最新の記事
2019年5月10日

いだてん不振

 NHKの大河ドラマ『いだてん』が史上最低の視聴率といわれる不振にあえいでいる。
その理由がNHKにはよくわからないという、何んとも不思議な現象が起きている。
NHKには物事を正確に理解できない特殊な人達が運営しているのかな?

 

『NHKから国民を守る党』という非常に特殊なテーマを掲げた政党が躍進しそうな気配を見せている。
NHKはこれを見て何も感じないのだろうか?
もしそうだとしたらNHKはできるだけ早く廃止した方がいいと私は思う。

『NHKから国民を守る党』の主張は、「なりふり構わず人の懐に手を突っ込んで無理やり受信料を奪う」傲慢さに対抗するというのが公式な主張(意訳だが)である。
だがそれは表に現れたごく一部分の理由となぜ気が付かない?
NHKが放送倫理を守って公正な報道に勤めていればこんなことにはならなかっただろう。

わたし達は、見たい放送を見る。
見たくない放送は見ない。
見たい放送があれば受信料は払う。
見たくもない放送の受信料は払いたくない。

 

つまり国民の大半が、見たくもないNHK放送の受信料を無理やり払わされることに怒りを覚えている。
その『見たくもないNHKの放送』というのは、
ほとんどの日本人にとって、『中韓の捏造歴史認識を基にした日本誹謗番組』である。これまで騙されてきたことに気づいた国民が「NHKは無くてもいい」と思い始めたからである。

『中韓の捏造歴史認識を基にした日本誹謗番組』を作ってきた反日・日本人や反日外国人という勢力がNHKを支配していることに気づいて、

『日本人を貶めてきたNHKは解体せよ』
『そのような偏向した放送局に受信料を払いたくない』
反日の人々の好きな言葉でいえば
『これが日本国民の民意』なのだ。

 

『いだてん』に罪はない。不幸にも主人公の名前から、
「NHKが持ち上げてきた韓国人・朝鮮人の物語」と誤解されて、長年の朝鮮・韓国の不作法に嫌悪感を持った日本人が見ないから視聴率が上がらないのだ。

 

 きっと、うすうすは気づいているだろう。だがこれまでのNHKを支配してきた人々は、ここで

「これは日本人の物語です。朝鮮韓国とは関係ありません」

とは言えない。言えば身内(範囲地勢力)の反感を買うからである。

 

このありさまは
日本を誹謗し続けて関係が悪くなっても、
謝罪できずに手をこまねくしかない、
今の韓国の状況とそっくりである。

(NHKも韓国も、日本には不要ですね。)


コメント 1

 
  1. LENNONより 2019.05.10 

    未だNHKなんか見てる人が居るんですな?新華社の下請けの反日放送協会なんぞを。

2019年5月9日

ネトウヨの敵はパヨクじゃないよ!

 よくパヨク(左翼)らしき人たちが、ネット上で歴史認識や似非リベラリストを非難すると、『ネトウヨ』という言葉を投げつけてくるが、あれは彼らの完全なる勘違い。彼らは自分が(パヨク)左翼といわれることはどう思ってんだろ?

ネトウヨでも別にかまわないけれど、ボキャブラリーが貧困すぎるんじゃないか?

 

ネトウヨと思われている人達の大半はいわゆる『市民団体(活動家)」の対極に位置するもので、まあ中身の実態は

『反・反日つぶやきスト』かな?


こちらも又ボキャブラリー貧国症のような言葉だが、言わんとしていることは決して『ウヨ』ではないのだ。
まあ街宣車で走り回る『本物(?)の右翼(?)』もあれは『ウヨ』ではなく実態は『市民団体』でしょ?

『ネトウヨ』は、彼等のように政治的な意図を持った勢力の支援を受けて「個人的な意図をもって行動しているように見せて、実は組織の意志で働いている、そんな人たちの気持ち悪さ」に気が付いた人たちだと思っています。
『ネトウヨ』はもはや死語となった『左翼』など敵とは思っていない。左翼って共産党ぐらいしかいないと思う。共産党と明らかにしている勢力は、破綻している絶滅危惧種で、あれ以上何もできないし左翼と判りやすいもの。

怖いのは、
憎しみや建前で人を追い込みながら
人権派の皮をかぶっている
似非リベラリスト。

 

ですからねえ、『市民団体(活動家)』や『国連に行って日本を誹謗中傷する弁護士』が、増えれば増えるほど力をつけてゆくのです。覚悟しといてね。『反・反日つぶやきスト』のネトウヨより。


コメント 1

 
  1. LENNONより 2019.05.10 

    ネトウヨってのは褒め言葉ですよ。そして言論弾圧の標的にされている。昨今のネットのSNS等はリベラルの皮を被った左翼の巣だ。綺麗事で良い人ぶった管理人が牛耳った。平和ボケでは国も人の命も護れないし亡国に突き進む。誹謗中傷だの暴言だのとよく言うが相手によっては綺麗な言葉じゃ通じない場合がある。綺麗な言葉じゃ意味が無い。仮に嫌な思いをしたら言い返せば良いだけでたかだか言葉の応酬、口喧嘩だ。人間社会はそれでなくてもドロドロしてるんだから。言論封鎖や統制じゃ免疫は弱くなる。殴り合いの喧嘩も痛みを覚える良い機会だ。口喧嘩同様逃げてるとロクな人間にならない。マスコミだの司法の世界でも綺麗事に頭を侵されてマトモな判断力を失っている。最も重症なのが政界だが。

2019年5月9日

女性宮家?この不届き者め!

 維新の会が『女性宮家』を言いはじめた。
この政党は外国人参政権も容認である。ハッキリ言って鵺(ぬえ)のような存在だと思っている。要するに正体が判らないのだ。知事と市長が入れ替わった『大阪ダブル選挙』を見ても、手段を択ばぬ不法韓国と同じ匂いがするのだ。

同じく鵺のような存在の公明党と仲が悪いのは近親憎悪ではないのだろうか?

 

憲法改正に、こんな得体のしれない勢力と手を組むしかない自民党も大変だろうが、これほどまで憲法改正のハードルを上げては身動きがとれない。

 お隣の豚痴気国家は、司法の人事を大統領が好き勝手にいじって、恣意的な判決を出しまくり、「三権分立・司法の独立」とか「判決に沿って民間がやっていることに政府は口出しできない」などとほざいているが、とうとう憲法をいじって「慰安婦も日本に被害を請求できる」とまで言い出した。

 日本も少しは真似をしてもいいんじゃないかとは口が裂けてもいうまい。
日本人のすることではない。それで韓国が沈もうが燃え尽きようが日本とは何の関係もないことだ。

 

日本は筋を通そう。民主主義のルールを守ろう。日本国の伝統と文化を守ろう。

『女系天皇』は日本の皇室の破壊を狙っている。
『女性宮家』も同じ目的を狙っている。
なし崩しに得体のしれない皇族を増やし天皇制を破壊するものだ。
絶対許してはならない。

 

それよりも旧皇族の復活である。今ならまだ間に合う。
この問題は一日一日タイムリミットが迫ってくる。
本当に日本を、皇室の将来を憂えるならこちらを議論すべきである。
なぜ本道を行かず、わざわざ裏道を行こうとするのだろう?

 

女系天皇・女性宮家はあり得ない。
女性天皇は日本の伝統である。
国会議員たるものが人心を惑わす不届き千万許しがたし!

 

 


コメント 1

 
  1. LENNONより 2019.05.10 

    女性宮家を容認すると何処の馬の骨とも判らん奴に皇室の門戸を開き、その挙句馬の骨が混ざった皇室、天皇制は廃止しろと言うきっかけ作りになる。血統を断ち切る為の陰謀だ。決して騙されてはならない。

2019年5月8日

南京虐殺・強制慰安婦の証拠がある!?

 息をひそめ身をひそめて余命三年の懲戒請求事件を興味深く眺めていた者ですが、反余命と思われている『悪魔ブログさん』に見つかってしまいまして、冷や汗をかいております。完全な個人ブログで、時に過激なことも書いておりますのであまり取り上げないでいただいた方が助かります。よろしくお願いいたします。


 今回の懲戒請求の対象になっている弁護士についても、これまで特に特段の注意を払ってきたわけではなかったのですが、『おぐりん』の名前に惹かれて小倉秀夫弁護士のツイートを覗いてみました。

 

 「昔から、特定のイデオロギーに基づく『正義の押し付け』には批判的だった。」といいながら、
「ネット右翼は、主として、電子掲示板やブログやミニブログ、他者のブログのコメント欄等を用いて、日本の周辺諸国や国内のマイノリティ、左派的な組織等もしくはそれらに行為的またはそれらに対する不当な攻撃に批判的な人々に嫌がらせをすることで自尊心を保ち‥(続く)」とありまして、

≪何や、特定のイデオロギーに基づく正義の押しつけそのままやん・・

 

ついでに神原元さんのツイッターものぞかせていただきました。
しょっぱな韓国の文在寅大画像付きで「平凡さの偉大さ 新たな世界秩序を考えて」という礼賛キャプションに腰を抜かし、
つづいて、
「民族差別と女性差別と歴史修正主義が交わるところに従軍慰安婦問題がある。 俺はいつも言うのだが、従軍慰安婦問題こそ日本人のリトマス試験紙だ。この問題で正しい立場が取れない者を俺は絶対に信用しない。」

≪そりゃあこっちのセリフだよ!あんたのリトマス紙は真っ赤だろ!

 

なるほど! 何をいまさらと怒られそうですが、
余命じい様が血圧上げた理由がよくわかりました。
これほどあからさまな反日活動家とは想像しておりませんでした。
弁護士さんはこれで法に引っかからないんですかね?


しかし弁護士さんならば、強制従軍慰安婦・性奴隷や南京大虐殺について、間違いなくファクトチェックをされたのでしょう。
よろしければそのファクトチェックされた証拠を公開していただけませんか?

【念のために!中・韓お得意の出所もよく判らない写真に、捏造キャプションをつけたもの、また本人の証言は証拠にはならないと思われますので、それ以外でお願いします。】

 

わたしの人生を左右する問題です。小倉先生!神原先生!
人間一人救うと思って、ご教授のほどよろしくお願いします。


コメント 0

 
2019年5月7日

懲戒請求事件の今

余命三年時事日記から起きた弁護士懲戒請求事件。
事件と言っても懲戒請求が事件ではなく、それに対する弁護士会と所属弁護士の反応が『事件』だと思っている。

 ところが、もうわたしの様な1年程度の『にわか』では理解できない展開に。こう言っても判らないかもしれないが、どうやら今現在余命側が問題にしている『偽造懲戒請求書』というものは、『弁護士』ではなく『弁護士会』の手による可能性が出てきたらしい。
もはや顛末の行く末が全く見えません。
だが、何故メディアがこれほどの騒動を完全無視しているの?

メディアは司法と同程度に汚鮮されているということでしょうか?

 

 反余命側のブロガーでは、かなり粘着体質ながら率直な意見が多かった『悪魔さん』も、どうやら弁護士連中に冷たくあしらわれたのか愛想が尽きたのか、事件から距離を置き始めたみたいで、今はあの三宅雪子氏に興味が移っているみたい。
 三宅雪子さんって、国会で「どう見ても自ら飛び込んだ見事な転倒」と翌日の「包帯ぐるぐる松葉づえ姿」を演じたあの三宅さんですよね?
あまり相手にしない方がいいんじゃないですか?そんな値打ちもないと思いますが?

 

いずれ明らかになるでしょうが、
『日本弁護士会』は反日勢力の牙城。
日本を愛する日本人弁護士はいないのか?
早く立ち上がって弁護士法を改正して、
日本人の味方『第二日弁連』を立ち上げようよ。

 


コメント 6

 
  1. LENNONより 2019.05.07 

    ネット上に全ての法律とその解釈を誰でも簡単に検索可能にすれば弁護士なんて存在は必要無くなり生きて行けなくなる。また、弁護士の仕事なんて法廷に対する事務手続きをする事務屋に過ぎない。この程度の事務は自分ですれば弁護士なんぞを高い金を払って雇う必要も無い。もっと良いのは反日弁護士が誰であるかを国民が共有し雇わなければ良い。反日が日本で生きて行けない環境にしてしまえば良いと言う単純な話だ。反日に汚染するには感染源がある。法律を教える立場の人間が反日である場合はそれを排除するしか無い。

  2. 名無し三昧より 2019.05.08 

    LENNONさん

    もし不意に、冤罪事件に巻き込まれた場合、専門職である弁護士は絶対に必要な存在です。
    貴方は弁護士を馬鹿にし過ぎです。
    本当に害がある弁護士は自然に淘汰されて行きます

  3. ななしんより 2019.05.08 

    悪魔さんは余命ブログの件、距離を置いているわけじゃなさそう。
    三宅雪子、自分の気に食わない人に取り巻き使ってまで粘着して脅す悪質な人。
    彼女は今、デマ記事を書いて余命信者を追い詰めている。
    この件は両サイドからの観察が面白いのかもしれませんね。

  4. mamedaより 2019.05.08 

    弁護士は、責任ある人もいるだろうが、私は三件の事件の依頼をしたが目隠し訴訟では境界からの距離が問題なのにそれも知らない弁護士、文化住宅立ち退き請求で相手が恫喝するとびびってしまった弁護士、認知者が悪徳業者に取られそうなので後見人選任を依頼したが放置してまんまと取られてしまった弁護士と信頼できる人には巡り会わなかった。結局私が選任手続きをしたのに着手金を返さないので日弁連に至るまで懲戒請求したが、棄却であった。棄却理由が契約書も領収書も交わさないのに契約変更すべきであったとか懲戒請求提出後半年経っても音沙汰がないので電話で問うてからしばらくして棄却の通知である。その割に除斥期間云々というのでそれならもっと早く処理せよと言えば日弁連では一切除斥期間については触れない。
    あとで分かったことだが、弁護士の懲戒処分は請求件数の3%しか懲戒しない。また、日弁連の不作為を提訴しても不適法と言う昭和24年依頼連綿と棄却と言う門前払いである。我々には泣き寝入りしか道はない。弁護士会、日弁連、裁判所では憲法を守れというが弁護士の不法行為には、人権侵害であろうと我々国民を守らない。

  5. LENNONより 2019.05.08 

    弁護士もピンからキリまで。しかし法を悪用して商売をして治安を悪化させる奴がいる事も確か。法律を簡単に検索し自分が厄介な立場に巻き込まれない様にするのが最良の方法。法が人を守るので無く自分で守る為に法を使うのが正しい法律の使い方。みんな勘違いしてると思うが法や弁護士は人を護れない。自分を護るのは自分だけだ。命を取られそうになっても法や警察には護れない。法や警察は後始末をするだけ。自分の身は自分で護る物。国を護るのは国民だけ。勘違いをしない様にね。

  6. LENNONより 2019.05.10 

    不慮の冤罪に巻き込まれない様にする為にはそこいら中に防犯カメラが有り自分の所在を自分で証明する手段を持てば良い。多くの冤罪は科学捜査や防犯カメラ等の設備が無かった時代の話だ。今は自分のアリバイを自分で証明する手段は有る。俺は外出時はボディーカメラで記録を取っているし、ネットの通信記録も完全と言えないまでも使える。この様な科学の根拠がある方法を心掛けている。完全に冤罪を無くす為には国民全てが体にチップを埋め込み行動記録が残るインフラ整備が必要だ。しかし民事の争いだけは弁護士は必要かも知れんが。普通の常識的な生活を送っていれば犯罪に巻き込まれる事も少ない。また冤罪は疑われる事より真犯人が野放しでウロついてる事の方が重大だ。その辺の事は弁護士もマスコミも誰も言わない。

2019年5月7日

日本を守ろう

もはやおなじみになってきた感のある福島瑞穂のトンデモツイート。
///_ドローン規制改悪法案が議論をされる。ドローンは大変大きな役割を果たしてきた。米軍基地のフェンスを越えて、高江や辺野古がどうなっているのか映像が撮れたのである。これをできないようにしている。全くおかしい。_///

いや可笑しいのはあんたの方!あなたの祖国に行って「ドローン飛ばすのは自由」って実際に飛ばしたら即投獄される。

この方がかつて全国高校模試1位になり、東大に合格し、司法試験にも合格し、弁護士として働いた僅か10年間で1億以上の定期預金を作り、参議院選挙に社民党から出馬して当選。

経歴だけ見れば超エリートだが、現実の発言との落差がひどすぎる。
まともに日本語も喋れない書けない人間になぜこんな奇跡が起きた?
福島瑞穂という日本人は本当に存在するのか?という疑問が起きる。

 

現代の戦争は情報戦と云われその手順は
1)工作員を政府中枢に送る。
2)宣伝工作ーメディアを掌握し、大衆の意識を操作する。
3)教育現場に入り込み国民の『国家意識」を破壊する。
4)抵抗意識を徐々に破壊し平和や人類愛をプロパガンダに利用する。
5)テレビなど宣伝メディアを利用し自分で考える力を国民から奪う。
6)ターゲット国の民衆が無抵抗で腑抜けになった時大量植民で国を乗っ取る。

これが情報戦の手口としてスイス政府が各家庭に配布した冊子の記述だそうです。
(ケント・ギルバート「儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇」より)

今まさに日本国内で起きている現象が、そのまま情報戦として記されています。

 

ところが日本には、強制的に拉致されたという嘘をついて戦後の日本に住み着き、被害者として利権をほしいままにしてきた外国人がいます。朝鮮半島から来た民族です。(今そこに中国人が加わろうとしています。)
彼らは戦後のどさくさに紛れて、日本人の名前を手に入れ、メディア・教育界・法曹界・政界・実業界に潜り込み、この情報戦そのままの結果を、手順を踏まなくとも楽々と手に入れたのです。

 

全国高校模試1位も、東大合格も、司法試験も、彼らが思うままに操れた可能性はないのでしょうか?
それとも、日本人福島瑞穂さんはいつの間にか今の福島瑞穂に取って代わられた可能性はないのでしょうか?

このように夢想してしまうほど、政治家・福島瑞穂の言動は稚拙で、テレビで討論するとシドロモドロで目が泳いで何も言えなくなります。幸い、最近はもうテレビで見ることはなくなりホッとしています。

 

『平和』や『人類愛』をプロパガンダに利用する人権派リベラリストに騙されないようにしましょう。
わたしは、彼らはその裏で、日本の高齢者を騙している勢力と繋がっていると疑っています。

 

 

 


コメント 2

 
  1. reporterより 2019.05.08 

    皇居周辺で蚊のようにドローンが飛び回っているらしいが、間違いなく瑞穂がその辺でドローン操縦しているね!

  2. LENNONより 2019.05.10 

    ドローンを飛ばすにしても自動操縦なら別だが操縦してる奴の場所は特定出来る。二箇所から発信地の方向を測ればその交わった場所が発信地だ。それを特定しテロリストとして射殺すれば良い。ヤル気が有ればだが。

2019年5月6日

闇に囚われるな、太陽の如く生きよ

確かチョコレートの『ゴディバ』は韓国資本に買収されて韓国企業だよね。情報抜かれ放題のLINEも韓国企業だよね。毛が生えた人が居るのか怪しいリーブ21、建築基準法違反のレオパレス21こちらは北朝鮮系かな?


 実は日本人が聞くとびっくりするほど多くの半島系企業が日本中に蔓延っている。
それらの企業は、日本に住んでいる朝鮮人・韓国人を構成員とする『民団・総連』という反日組織に管理され、日本人に気づかれないように朝鮮半島系企業を支援している。
日本の企業と比べ、民団・総連の全面支援を受け、圧倒的有利な条件で業績を拡大してゆく。
日本人が知らぬ間にいつの間にか大企業になって手が付けられなくなる。

暢気に構えているのは日本人だけ。
民団・総連のTOPは本国の指示を受け、日本国内で着実に日本支配を拡大している。

日本人より数は少ないので、ふだんは日本人として振舞っているが、いざとなれば徒党を組んで暴力的に攻撃してくるからバラバラの日本人は対抗できない。

統一教会なんて出鱈目な似非キリスト教はすぐわかるが、本山の日蓮正宗から破門されても巨大組織を維持する創価学会など、日本人にはちょっと考えられない組織は、得体のしれぬ力を糧としている。

日本社会の闇に潜んで、日本支配を企む組織がたしかに存在している。一般人が眉を顰める、違法ギャンブルや性産業で日本人の欲望を煽り堕落させ、闇の中で高笑いしている。
政治や法曹界という権威を手にし、人権を振りかざし自由を謳うが、その裏の意図は、すべて日本と日本人を貶めるためにするものである。

朝日新聞・NHK・共同通信・時事通信を筆頭にメディアまで乗っ取られ、いとも簡単に事実をゆがめフェイクニュースで日本人を騙している。

もはや日本人だけの手では日本を救えないかもしれない。
日本人よ、立ち上がれ!日本を愛する人々よ手を貸してほしい!

日本は今気が付かぬまま死に瀕しているかも知れないのだ。

子供達に嘘を教え憎しみを植え付ける狂気の国がある。
長年善意で支援した日本の行為に、感謝することもなく、
その善意を見下し未来永劫拡大させんとする狂気の国。
受けた好意に劣等感を抱き、恨みと憎しみに変える国民。

疑うことを知らぬ日本人は彼らに永住権と日本名を与えた。
この呆れるほどの善意は、日本人に苦と悲しみをもたらした。

日本人は平和を夢見ながら、なすがままに凌辱され絶滅するのか?
もし世界が狂気の民に支配される、それほど人類が愚かな存在なら、
その前に滅びる方が幸せかもしれない。いずれ朽ち果てるのだから。

そこに漂う絶望が、今の日本の若者の心を蝕んでいるのだろう。
婚姻率・出生率は低下し日本国は老化し衰退しはじめている。

日本人よ悪魔の声に耳をふさぎ我が道を歩め。
孤立の道を恐れるな。
2000年の歴史が育んだ『和』の伝統文化を生きよ。
天の声に耳を傾け、恥じることなく生きんとする、
日本人天賦の良心と歓喜もって、太陽の如く明るく生きよ。

皆そろって光の仲間を探し出し、日本人本来の力を結集する。
それが唯一、ダークサイド・闇の勢力に対抗できる力だ。


コメント 4

 
  1. reporterより 2019.05.06 

    サンモニで姜尚中が
    「平成天皇が天皇を辞める権利を行使した。天皇の有り様も変わってきた。天皇は国民が選ぶのだ」
    何を言ってるんだお前は!
    この男のニヤケ顔と知った風な物言いに虫唾が走る。東大の名誉教授?どこにその価値がある?頼むからその名称を剥奪して国外追放してくれ!

  2. LENNONより 2019.05.07 

    国外追放?彼の世に?

  3. tontonより 2019.05.10 

    初めてコメントします。最近このブログにたどり着きました。反日、似非保守、似非日本人が跋扈する世の中で愛国を叫べば総攻撃を受ける異常な日本を憂いています。司法から行政、メディアまで汚染された日本。
    まだ過去記事の読み返しが終わりませんが何があろうと絶対続けてください。応援いたします。

  4. reporterより 2019.05.10 

    ありがとうございます。今後も頑張りますが、愛国を叫んで総攻撃を受けるなんてことはもうなくなると思います。これからは立場が逆になるでしょう。

2019年5月5日

余命三年・弁護士懲戒請求事件

 「日本弁護士連合会の会長が朝鮮人学校への支援金差し止めに反対する声明を出すことはおかしい」として、その声明に賛同を示した弁護士への『懲戒請求』をしたグループがある。(仮・余命グループ)
960名あまりだということだったが、その懲戒請求に対し弁護士側から「不当な懲戒請求として提訴する。提訴されたくなかったら和解金を支払え」という通知がなされた。

 

それが下の文書である。(余命三年時事日記より)

 興味がある方は読んでみたらいいが、この件は、NHKがクロ現で取り上げたので有名になった。そしてこの件で日本弁護士会という組織が『弁護士自治』の名のもとに、日本中の弁護士の生殺与奪権を持ち、自らの支配下に置いてコントロールしていることが明らかになった。また国連に言って反日活動を行っているのが日本弁護士会連合であることもよく判った。

下記の通知を受け取ったら懲戒請求した人間はビビるだろう。幸いわたしは懲戒請求などしていないのでビビらないが、不審に思うことだけ書いておく。(以前から余命三年ブログで指摘されているものでもある)

〇『懲戒請求』は法を̪士業とする弁護士の不正をただすうえで、『個人の人権』に等しいものであると認識している。弁護士がおかしいことをやっていると思ったら誰でも懲戒請求できるし、各地の弁護士会は懲戒請求に該当するかどうか審査しなければならない。
〇その懲戒請求権が「数が多いから不当な懲戒請求である」という質の問題に変化する理由がわからない。懲戒請求は地域弁護士会に対して行われるもので、数が多くとも同じ内容であれば一回の審査で片が付く。懲戒請求の内容が懲戒請求に該当しなければ弁護士会がその旨懲戒請求者に通知すれば済むこと。
〇弁護士会の通知で済む懲戒請求を、「違法な不当行為として提訴する」と主張する被懲戒請求・弁護士の行為は民間人の懲戒請求権を阻害する、つまり人権侵害に相当する不法行為だろう。
〇さらに懲戒請求の内容の審査が確定していないのに、「その懲戒請求を提訴した場合の賠償額を明示し、同時に賠償額より低い和解金と和解条件を示し、取り下げ又は和解を勧告する」、この行為に至っては士業という立場を利用した『恫喝並びに詐欺』に該当する犯罪ではないのか。

こんなバカな弁護士ばかりじゃないと思うのだけど、弁護士会に所属しなければ弁護士業が出来ない『弁護士法』を早急に改正する必要があるのじゃないですか?

 

弁護士さんから送られた恫喝文らしいです。

==========================

① 懲戒請求者各位

2 0 18年 1 2 月 2 5 日

不当懲戒請求に対する提訴予告通知書兼提訴前和解のご提案

〒231-0005

横浜市中区本町3丁目30番地7

横浜平和ビル4階

神奈川総合法律事務所

TEL:045-222-4401

FAX:045-222-4405

弁護士      嶋崎 量 (印省略)

神奈川県弁護士会所属・登録番号 36166

上記代理人弁護士 西川 治 (印省略)

         山岡 遥平 (印省略)

 

1 不当懲戒請求に対する提訴予告通知書

当職は、平 成 2 9 年 1 1 月~ 1 2 月の期間に、貴殿から、神奈川県弁護士会宛に懲戒請求をされた弁護士です。本書面は懲戒請求書に記載された貴殿住所に郵送しております。

 貴殿が行った当職への懲戒請求は、東京弁護士会の佐々木亮弁護士に対して行われた不当な懲戒請求に対する私のSNS の発信が、「共謀による督迫罪」になるという理不尽なものです。

 懲戒理由とされた私のSNS の発信は、佐々木弁 護士の発信に対する返信として「なんで懲戒請求されてるのか、ほんと謎です。酷い話だ。」と書いただけのものです。これを理由に、当職に対し何ら面識がない方から合計 9 5 8 件もの懲戒請求がなされました。

いずれの懲戒請求も、特定のインターネット上のサイトを通じて扇動され、定型の懲戒請求書を用いて行われています。このサイトでは、当職は何ら理由もなく「テロリスト」「反日勢力」であるとされ、懲戒請求のみならず 「共謀による脅迫罪」として刑事告訴もされているとも記載されています。

 貴殿による懲戒請求は、当職の弁護士としての訴訟活動、表現活動など様々な活動を萎縮させようとするもので悪質です。

当職は、これまで弁護士として、「ブラック企業」「プラックバイト」と称される若者の労働問題、過労死事件など、「普通に働く人」の力になれるように、また、少しでも自分の活動が社会の役に立ちたいと考え、労働者側の労働分野を中心に活動をしてきました。

貴殿が行った弁護士への懲戒請求は、このような当職の活動の根幹をなしている弁護士資格の剥奪をもあり得る重大な行為です。

当職は、貴殿の懲戒請求によって多大な物的・精神的苦痛を受けておりますので、その損害賠償を求め、横浜地方裁判所に民事訴訟を提起する予定です

その旨、本書面で予め通知致します 。

 

2 提訴前和解のご提案

既にテレビ・新蘭を含め多くの報道があったとおり、当職は平成 3 0 年 1 1 月 3 0 日付けで 18名の懲戒請求者に対し先行し横浜地方裁判所へ民事訴訟を提起しております。今後、貴殿を含む他の懲戒請求者に対しても、順次訴訟提起します。

他方で、民事訴訟提起前でも以下の 条件で和解に応じており、現状では20名以上の方が当職との和解に応じております(和解した方は提訴しません)

提訴後に和解の申出があった懲戒請求者から、和解提案を認識していなかったという意見もいただきましたので 、提訴を予め予告し和解提案をさせていただくことにしました。

 

【提訴前和解の条件】

①真摯な謝罪の意思を示すこと

②和解契約書を締結すること

③②にしたがい今回の不当懲戒に対する慰謝料として金5万円(私単独分、他の弁護士には影審せず)の支払い

かかる和解内容について、条件交渉はしません。

また、上記和解条件は 、私が民事訴訟を提起した時点で失効します。

 

【和解申し出の方法】

■郵送の場合

郵送で、①の謝罪の意思をお示し下さい。その際、ご連絡のとれる、住所・電話番号も明記して下さい。

これを踏まえ、こちらから② 以降の手順を改めてご連絡します。

■ホームページ経由の場合

私の所属する神奈川総合法律事務所ホーム ページ上の「相談申込みフォームJ へお申し込み下さい 。その際、連絡の取れる、住所・電話番号・メールア ドレスを必ずご記入下さい。記入する「ご相談内容の概要J の箇所冒頭に、必ず「不当懲戒請求 和解希望」と明示し、真摯な謝罪の意思をお示し下さい(条件①)。

これを踏まえ、こちらから②以降の手順を改めてご連絡します。

提訴後であっ ても、和解には応じる意向ではありますが、3 の金額は最低でも10万円と考えております。

 貴殿による懲戒請求が、同意無く他人の名義を用いて懲戒請求されているケースも想定されますが、当職にはその判断がつきませんので、貴殿宛に本書面を送ります。万が一、他人の名義で行っている場合は、実行者は私文書偽造等の犯罪行為となることも申し添えます。        以上

 
 
 
 

② 通知書

貴殿は,神奈川県弁護士会に対して,弁護士神原元,弁護士姜文江,弁護士宋恵燕らに 対し,下記の懲戒請求の申し立てをしました。

申し立ての趣旨

弁護士会所属の上記弁護士(神原元,姜文江,宋恵燕ら)を懲戒することを求める。

懲戒事由

神奈川デモ関連での虚偽申告申し立て,及び違法である朝鮮人学校補助金支給声明に賛同し,その活動を推進する行為は,日弁連のみならず当会でも積極的に行われている二重,三重の確信的犯罪行為である。

 貴殿が申し立てた懲戒請求については, 2018 年4月27日付で神奈川県弁護士会は懲戒委員会に事案の審査を求めないという決定を下しました,が貴殿からの懲戒請求によって,上 記弁護士らは弁護士会に対する弁明を余儀なくされ,貴重な時間や労力を奪われたほか,根拠のない請求によって名誉信用等を不当に侵害され,精神的苦痛を受けました。

 弁護士法が,請求者に対し恣意的な請求を許容したり,広く免責を与えたりする趣旨の規定でないことは明らかであり,懲戒請求をする者は,懲戒請求を受ける対象者の利益が不当に侵害されることがないように,対象者に懲戒事由があることを事実上及び法律上裏付ける相当な根拠について調査,検討をすべき義務を負うと高裁判所も認めています(平成19年4月24日最高裁判所第 3小法廷判決)。

また,貴殿の懲戒請求申し立ては,上記弁護士らに懲戒の処分を受けさせる目的で,虚偽の申告をしたものであり虚偽告訴罪(刑法1 7 2条)に該当します。

 

 以上に基づき,当職らは,貴殿に対し,上記の調査,検討をせずに不当な懲戒請求を行ったことについて,各弁護士1名につき慰謝料金5万円合計15万円を請求します。添付の合意書に署名押印の上、下記住所にご返送いただき,合意書記載の銀行口座にお振り込み下さい。

 合意に応じて頂けない場合には,横浜地方裁判に損害賠償請求訴訟を提起することになります。その場合は,各弁護士1名につき慰謝料金50万円,合計150万円を請求する予定ですので,ご承知おきください。

 なお,合意についての質問については,下記メールアドレスにてお問い合わせください。

tyoukaiseikyu@gmail.com

2018年5月10日

弁護士姜文江及び弁護士宋恵燕代理人兼請求人 弁護士神原元

 

(合意書返送先住所】

〒211 – 0004

川崎市中原区新丸子東 2- 895 武蔵小杉ATピル 505 号室

武蔵小杉合同法律事務所

弁護士 神原 元

合意書

 

 姜文江(以下甲という)と宋恵燕(以下乙という)と神原元(以下丙という)と貴殿(以下 丁という)は,本日下記の通り合意した。

1 丁は,甲,乙及び丙に対し,丁が行った下記懲戒請求申立(以下「本件懲戒請求申立」という)に理由がなく違法であることを認め,甲らに対して謝罪する。

 

申し立ての趣旨

弁護士会所属の上記弁護士(甲,乙,丙ら)を懲戒することを求める。

 

懲戒事由

 神奈川デモ関連での虚偽申告申し立て,及び違法である朝鮮人学校補助金支給声明に賛同し,その活勤を推進する行為は,日弁連のみならず当会でも積極的に行われている二重三重の確信的犯罪行為である。

 

2 丁は,甲,乙および丙に対して,本件懲戒請求申立による損害賠償債務として,各々に対して5万円,合計15万円の支払い義務があることを認め,これを2018年6月末日限り,銀行・支店名:三井住友銀行武蔵小杉支店種類:普通 口座名義:弁護士神原元第2預り金(ペンゴシカンバラハジメダイニアズカリキン)口座番号2091812に送金して支払う。ただし,振込手数料は,丁の負担とする。

 

3 甲.乙及び丙は丁が行った本件懲戒請求申立について.虚偽告訴罪として警察署等に被害届出を提出しない。

 

4 甲,乙及び丙は,その余の請求を放棄する。

 

5 甲,乙,丙および丁の間には,本合意書に定めたもののほか何ら債権債務のないことを相互に確認する。

 

以上,合意確認の証として、本書2 通を作成し、甲らと丁各1 通を保有する。

 

年月日

甲 姜 文江

乙 宋 恵燕

丙 神原 元

 

川崎市中原区新丸子東2-895 武蔵小杉A T ビル505号室

武蔵小杉合同法律事務所

 

甲,乙代理人兼請求人(丙) 弁護士 神原 元 印

丁 氏名 印

  生年月日

  住所

  電話

 

合意書

 

姜文江(以下甲という)と宋恵燕(以下乙という)と神原元(以下丙という)と貴殿(以下丁という)は,本日下記の通り合意した。

 

1 丁は,甲,乙及び丙に対し,丁が行った下記懲戒請求申立(以下「本件懲戒請求申立」という)に理由がなく違法であることを認め,甲らに対して謝罪する。

申し立ての趣旨

弁護士会所属の上記弁護士(甲,乙,丙ら)を懲戒することを求める。

 

懲戒事由

神奈川デモ関連での虚偽申告申し立℃ 及び違法である朝鮮人学校補助金支給声明に賛同し,その活動を推進する行為は日弁連のみならず当会でも積極的に行われてい否二重三重の確信的犯罪行為である。

 

2 丁は,甲,乙および丙に対して,本件懲戒請求申立による損害賠償債務として,各々に対して5万円 合計15万円の支払い義務があることを認め,これを2018年6月末日限り, 銀行・支店名:三井住友銀行武蔵小杉支店種類:普通 口座名義:弁護士神原元2第預かり金(ベンゴシカンパラハジメダイニアズカリキン)口座番号: 2091812 に送金して支払う。ただし,振込手数料は,丁の負担とする。

 

3 甲,乙及び丙は,丁が行った本件懲戒請求申立について,虚偽告訴罪として警察署等に被害届出を提出しない。

 

4 甲、乙及び丙はその余の請求を放棄する。

 

5 甲,乙,丙および丁の間には,本合意書に定めたもののほか何ら債権債務のないことを相互に確認する。

 

以上,合意確認の証として、本書2通を作成し、甲らと丁各1通を保有する。

 

年月日

甲 姜 文江

乙 宋 恵燕

丙 神原 元

 

川崎市中原区新丸子東2-895 武蔵小杉A T ビル505号室

武蔵小杉合同法律事務所

甲,乙代理人兼請求人(丙) 弁護士 神原 元

丁 氏名

  生年月日

  住所

  氏名  


コメント 0

 
2019年5月5日

真実を主張せよ!

 戦後75年も続く日本内部の抗争、つまり民主的権力(政府)側と反日勢力側の対立は、大東亜戦争における『日本の戦争犯罪の捏造』にその根本原因がある。その他些末な問題もあるが全てはそこに行き着く。

 

 大東亜戦争は、アジア・アフリカを植民地化してきた連合国側の人種差別に、日本が異を唱えたことにより発生した戦争である。

 日清・日露と続いた巨大国家との軍事衝突をかろうじて乗り切った日本は、不幸にも国民と軍部の一部の狂信者が日本の神格化を唱え、現実を見失って無謀な対欧米戦争引き起こした。
 非科学的で未熟な精神の生み出す幻想に、一縷の望みを託した日本国は、米国の圧倒的軍事力の前に、主要産業のほぼすべてが灰燼に帰すという無残な敗戦を迎えた。

 

 戦勝国側は当然の如く、日本に全ての戦争責任を押し付け」ようと、裁判とも呼べぬ『東京裁判』という茶番劇を演じ日本を断罪した。日本の主張を悉く退ける、公平さのかけらもないその法廷で、唯一の国際法専門家でインド人のパール判事だけが、「平和に対する罪と人道に対する罪は戦勝国により作られた事後法であり、事後法をもって裁くことは国際法に反する」という当然の主張で全員無罪を訴えた。
 だが東京裁判で唯一の公平で正当なその意見はGHQによって無視され、素人同然の米軍の即席判事達によって日本人は裁かれた。

 

 きわめて目の細かい網で徹底的に日本の非を掬い取り、日本に罪を押し付けるためだけに行われた、連合国の悪意に満ちた『東京裁判』においてでさえ、

『南京虐殺』も『性奴隷・慰安婦』も
『朝鮮半島の強制徴用』も『朝鮮植民地化』も
何一つ審理の対象にならなかった。
これが歴史的真実である。

 『南京虐殺の真実』は、国民党軍と中国共産党軍の殺戮戦の話であり、
『慰安婦』は正当な対価を得た職業婦人であり、
『朝鮮半島の強制徴用』は実際は応募者多数で徴用の必要はなく実体はない。
『朝鮮の植民地支配』に至っては敗戦を恐れた朝鮮人の嘘として一笑に付された。

付け加えれば『慰安婦・性奴隷』は、その後に起きた朝鮮戦争当時に、
韓国が行った『慰安婦強制』という犯罪を日本に擦り付けたものである。

 

日本人は、朝鮮人の不当な捏造歴史の押し付けには

「嘘をついてはいけない。歴史的にそのような事実はない。必要なら東京裁判の結果を見よ。納得できなければ米国の公文書を調べよ」
と反論するべきなのです。

 

竹島はもちろん日本の領土です。
北方領土は、日本が降伏した後に攻め入ったロシアが不法に奪ったもので、日本の領土です。
現中国と日本は戦争をしていません。中国に戦勝連合国・常任理事国の資格はありません。

日本人はことあるごとにこれらの事実をもって反日勢力に反論しなければなません。

 

 


コメント 1

 
  1. LENNONより 2019.05.07 

    何故反日日本人、反日外国人が鬱陶しいかといえば日本に居るから。国外追放すれば気にする事は無くなる。どうして反日が出来るかといえば取り締まる法律が無いから。反日や犯罪が何故出来るかと言えばそいつが生きているから。

2019年5月4日

日韓和解!二度としない!今回だけお願い!

令和元年5月1日、韓国から日本の安倍総理に親書が来ていたそうである。
文在寅・康 京和(カン・ギョンファ)・文喜相(ムンヒサン)の連名らしい。

 

 その内容はあいさつに続いて、まずこれまでの非礼を詫びるとともに今後緊密に連携して行きたいというもの。だが、その後が振るっていいる。
〇韓国は韓日友好に全面的に協力するからこの手紙のことは他に漏らさないでほしい。
〇さらに、韓国政府が韓国民を説得するために、今回、形だけでいいから日本の安倍総理から歴史問題とくに慰安婦と徴用工について謝罪してほしい。
〇そうすれば韓国は二度とこの慰安婦・徴用工を歴史問題として取り上げないし、各地の像も撤去する。
というもの。

 

まだ公にしていないが、日本政府は慎重に検討した結果、外務省の強い要請によってこの文書に応じることを決め、水面下で韓国政府と協議を始めるようだ。(ceaptalk reporterより)

 

 

 

この記事は、もちろんジョークである。
こうやって騙され続けた善良な日本人に対する悲しみを伴うオマージュである。
もう韓国に騙されることはない。それは嘘をつき続ける韓国との決別を意味する。

さよなら韓国、二度と日本に語り掛けないでくれ。
この先、決して君達の道と僕達の道が交わることはない。永遠にだ・・・。


コメント 1

 
  1. reporterより 2019.05.04 

    韓国のメディアが何やかやと日本にすり寄る気配を見せている。だが君たちが「のど元過ぎれば熱さ忘れる」で同じことを繰り返すのは目に見えている。仏の顔も三度までという言葉を知ってるかい?
    もう日本のことは忘れてくれないか。日本も君たちのことは忘れる。

以前のサイトへのリンク

このサイトの前身となるのが「愛媛のうわさ」と「全国のうわさ」になります。こちらのサイトの更新は停止していますが興味がある方は是非のぞいてみてください。

愛媛の噂話
全国の噂話