最新の記事
ピックアップ
2020年10月27日

本性むき出しの中国

アメリカも腰抜けだが日本も負けず劣らず中国になめられっぱなし。
とうとう日本に向かって、

尖閣周辺の中国領空・領海を侵犯するな!

ときた。
彼等が尖閣の領有主張を始めたのは1970年ごろ「東シナ海に大量の石油資源の可能性がある」という調査結果を見てから。
だからこれまでは領空・領海を主張する日本に対し、尖閣は中国領であるとおっかなびっくりにやっていたのだが、ついに本性をむき出しにして堂々と「日本は中国領空領海を侵犯するな」と言い始めた。ということは、つまり中国は現状のアメリカを、

コロナと内紛でそれどころではない。今が絶好のチャンス!

と見ているということです。

キッシンジャー、ニクソンから始まってブッシュ・カーター・クリントン・オバマらがまるで後進国の役人の如く、チャイナマネーとハニトラに群がった結果が狂気の大国『中国』を生み出してしまった。

東トルキスタン(ウィグル自治区)・チベット・モンゴル(内モンゴル)・満州と侵略してきた中国の横暴を見過ごしてきたアメリカと国連の罪は重い。

 

日本は何をするべきか。

「現中国は共産革命の元に生まれた非人権アナーキス集団であり国家を称する資格はない」
とはっきり言うべきなのだ。
彼等には「中国は他国との連携・国際協調など口にする資格はない」
「侵略国家はあらゆる国際機関から排除する」と主張することだ。

 

かといって今の状態で日本だけでその主張をすることはできない。
国際連合を解体し、中国・朝鮮を排除した新たな国際協力組織を作ることだ。
そこで台湾を国家として認め『唯一正当な中国』と主張することだ。
そのうえで日本と台湾が軍事同盟を結び、米・豪・EU・印で対中包囲網を作る。
それができれば各国内の中国人・朝鮮人を全て帰国させることだ。

夢のような話かもしれないが、これができなければ日本も世界も滅ぶだろう。


コメント 1

 
  1. 独居老人より 2020.10.27 

    元凶は中国相手に大金儲けをしてきたアメリカ人や日本人で、既に30年前に手遅れでした。
    権力争いによる中国共産党の内部崩壊か、自然災害による三峡ダムの崩壊を祈るしか有りません。

2020年10月26日

大規模山火事相次ぐアメリカ

アメリカ人は本当にノー天気な国民である。こんなにしょっちゅう大規模山火事が起きる原因を考えてみることはないのか?
日本人は木造建築の密集家屋だからもっと火事には敏感だ。
そして昔から平気で放火する癖のある連中がいるので、火事が多発するとまず放火を疑う。
しかし広大な国土に点在して住むアメリカ人にはそのような習慣はないのだろう。

 

しかし、相次いでその広大な国土を焼きっ尽くさんばかりの大火に見舞われれば少しは原因を究明しようという気にならないのかねえ?

火付けの好きな人種が日本にもアメリカにも知らんふりして住み着いていると思えば夜もおちおち寝てられない。

他人事ながらアメリカさん、火災のみならず、
中国産コロナの蔓延で20万人以上殺されても何もできず、
戦後あちこちの戦争で負け続けたのはなぜか考えてみな。
疫病神と手を組んでいたことに早く気づけよ!


コメント 1

 
  1. 思い出に生きる老人より 2020.10.27 

    アメリカの火事と言えば、オードリーヘップバーンの最後の出演映画「オールウエイズ」でバックに流れていた曲「煙が目にしみる」が思い出しただけで初恋の娘の面影と重なって涙が出てきます。

2020年10月25日

『日本弁護士協会再建準備委員会』?

 『日本弁護士協会再建準備委員会』という組織を初めて知った。
『新しい教科書を創る会』の現会長を務める高池勝彦という弁護士が運営しているようなのでホームページを見たのだが『日本弁護士協会再建準備委員会』という言葉がどこにもない。
その名前をネットで調べてもほとんどヒットしない。元々それほど活動していないのか、それともかなり力のある組織がネット上の情報を遮断しているのだろうか?

『新しい教科書を創る会』の現会長で間違った戦後日本の歴史認識を正そうとする方なら、当然反左翼になるはずだ。
事実、櫻井よしこ氏の主催する『国家基本問題研究会』の役員も務めておられるから日弁連という違法団体に組みするはずはないだろう。

だが如何せん『日本弁護士協会再建準備委員会』の中身を知るよすががない。
なぜこの状態を放置しているのだろう。彼が弁護士であるということがその一因だろうか。

強制加入で加入しなければ弁護士を開業させないというファッショな組織『日弁連』の力はそこまで大きいのか?

 

弁護士自身の『表現の自由』『結社の自由』は保証されていないとでもいうのか?
弁護士たるもの『日弁連』という違法組織に身を置くことを強制されてなぜ抗議しないのだ?
そこに何の痛痒も感じない人間に法を正しく運用し社会正義を貫くことなどできようはずがない。

 

『日本弁護士協会再建準備委員会』
今はまだ名前だけなのかもしれないが、『日弁連』を破壊し『弁護士法』を改正するという旗印のもとには多くの弁護士が参加する、そう思うのだが・・・。

 

新しい教科書をつくるにおいても国家の基本問題を語るにおいても、『法律』を武器とする『日弁連』こそ最大最悪の敵であることを知らなければならない。

 

あの反日韓国人に日本の弁護士資格を与えるなど決して許してはならない。
日本人は今後、各政党の『日弁連』に対する政策に注目しなければならない。


コメント 3

 
  1. LENNONより 2020.10.25 

    法律を良く知り自分の利益を守る為ならどんな事でもする連中を相手にするんだから喧嘩の準備が整うまでは水面下で活動すべきだろうね。もしくは法務省の外部組織とでもしてお墨付きを得るなら別だろうが。と言うより法務省がこう言う機関を作るべきなんだが。ただ役人ってのは御身大事で面倒な事は極力避けようとするから政治主導で進めるべきだな。その為には今までの悪い例を列挙してその結果がどれ程悪かったかの検討資料を作っておくべきですな。立憲の枝野なんかは必死で邪魔をするだろうから罠を仕掛けてやれば良い。兎に角日本国内で左翼が生きられない環境作りを進めよう。

  2. 夕日の爺さんより 2020.10.25 

    外人さんが「ロイヤーイズライヤー」と言っていたのを思い出しました。
    日本の弁護士も嘘つきか?

  3. reporterより 2020.10.26 

    「ロイヤーイズライヤー」!
    海外でもそうだとしたらこれはもう『職業病』ということですね。

2020年10月24日

米国に何が起きるかわからない・・・

アメリカの大統領選挙が混とんとしている。米国メディアは延々とトランプを批判し常にバイデン有利と報道し続けている。
その一方ではバイデン氏と息子が数々の不正行為を行ってきた疑惑を報じず、さらに大手SNSもバイデン氏への批判を削除するなどあからさまなトランプつぶしにはしている。

これらを見ていると「アメリカメディアも日本と大差ないな」と悲しくなってしまう。
日本のマスコミだけが異常なのかと思っていたら、自由の国アメリカもメディアというものは変わらないらしい。

「変わらない」とは敵に魂を撃った売国奴という意味である。

 

オバマ大統領まで、アメリカ人は歴史ある中国に憧れに似た感情を持っていたようだが、やっと現実に気づいたが時すでに遅く、大量の中国・韓国人というゴキブリを移民として国内にはびこらせた。
米国はこれから彼らの嘘に苦しめられ、そのおそろしさを嘆くことになるだろう。
いまBLMで活動している黒人も白人も同様にさんざん苦しめられることだろう。

BLM運動などどこから見ても中国による米国世論分断工作だろう?
コロナに次ぐ米国破壊工作の一手だとなぜ気が付かないのだ?

 

まさかバイデンが勝利するとは思えないのだが、トランプが勝利しても『反トランプ勢力』は「大統領選挙で不正行為が行われた」と主張しアメリカを混沌に陥れようとしていると聞いた。

中国によるコロナ禍は一向におさまらず、
20万人もの死者を出したうえ、
国内政治までも半身不随にされては、
さしものアメリカも『凋落』が現実になりかねない。
その後どうなるか考えただけでもおぞましい

 

アメリカ人よ、その裏で中国が策略の限りを尽くしていることに早く気付け。
コロナ化を招いたのは中国になびいたあのオバマ大統領といってもよいのだ。
中国がBLM運動を支援したのもオバマの協力を得て行っているのではないか?
就任一年目でノーベル平和賞をもらったオバマは在任中一体何をした?
オバマの嫁さんは中国を堪能したらしいが日本など眼中になかったようだ。

今トランプが対峙している中国はオバマを手玉に取って太った豚である。
バイデンが後継者になれば中国は『我が世の春』とお祭り騒ぎになるだろう。

 

日本は米国を過信してはならない。
中国は国内に抱えた中国人の恐ろしさをまだ知らない。
日本は万が一に備え、米国一辺倒の危険性を認識し
新たな対中国戦略を立てておかなければならない。

 


コメント 3

 
  1. reporterより 2020.10.24 

    オバマはビンラディンを殺した。
    だが今になって「ビンラディンは生きている」なんて言われ始めた。
    確かにビンンレディンの一族は、テロ寸前にサウジアラビア国外へ逃亡しているらしい。

  2. LENNONより 2020.10.25 

    共和党は選挙が下手だね。最も強調すべきはクリントンとオバマが凶悪な中国の育ての親だって言わないのが不思議だ。アメリカ人は民主党の綺麗事に騙されてるとは言え愛国心は持っているし戦う事を拒否はしない。上手くすれば民主党支持者を減らせる可能性も十分有るのに。民主党に騙され洗脳されてる支持者を救う良い機会なのに。

  3. 心配性の爺さんより 2020.10.25 

    「メキシコの国境にメキシコの費用で壁を作る」話は話題にもなりません。
    どちらの爺さんが大統領になっても、ボケが進んで何を仕出かすやら、考えただけでもおぞましい。

2020年10月22日

次々暴かれる韓国人の悪行

 ベトナム戦争に派遣された韓国軍による民間人虐殺の際に生き残ったベトナム人女性、グエン・ティ・タンさん(60)が、韓国政府に損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が17日までに、ソウル中央地裁で開かれた。

 

まあ、こんな裁判を韓国で起こしても何にもなるまい。自分たちの捏造歴史を振りかざし偽証罪で歌えられるのがおちだ。案の定韓国政府は虐殺の立証が不十分などとして請求棄却を求めた。

「立証が不十分!?」
タンさんは当時共に戦ったはずの米国軍人や報道カメラマン位に協力をお願いしなさい。彼らは韓国兵の悪行を山ほど証言してくれるだろう。
ライダイハンという混血児が3万人でしたっけ?じゃあ間違いなく実数30万人のベトナム人女性がレイプされていますね。
「立証が不十分!?」
では国連の人権委員会に出席して、世界に向かった情報発信して実態調査をお願いしなさい。

普段韓国が対日常套手段としている方法を真似ればいい。

 

日本にライダイハンの銅像を建てなさい。
日本は全面的に協力します。
日本で海外に建立する資金を募集しなさい。
日本人は喜んで協力するでしょう。


タンさんの代理人弁護士は閉廷後、報道陣に

「韓国政府は『南ベトナム解放民族戦線が韓国軍に変装していた』可能性を主張するようだ」
「全く理解できない」と批判した。

そうそれが韓国人なのです。
次は「あれは米軍兵士たちがやったこと」と言い始めます。
最後にはいつものことですが「あれは日本人がやったことだ」というに決まっています。


全て他人・他国のせいにする韓国人の後先考えない言い訳は醜い。

韓国人の血の混じった子供の存在をどう説明するんだ?

 

日本の学者・メディア・人権は弁護士・学術会議の皆さんはなぜ発言しないんです?
「立証が不十分」と門前払いしてはならない。
日本に対していい続けた様に、韓国は自らの無実を証明しないとならないのでは?
日本は無実を証明してますよ?
日本メディアは最後には「十分に議論(検証)されたとは言えない」と言って逃げますけどね。

 


コメント 2

 
  1. 物知り爺さんより 2020.10.22 

    ベトナム戦争中は「慰問団」と称する韓国人女性達が大勢ハノイに出稼ぎに行きましたからねぇ
    戦争終結後に韓国に帰った彼女達が、お国のために外貨を稼ぐキーセンになった事をキーセンの子供達は知るよしも有りません

  2. reporterより 2020.10.22 

    朝鮮戦争当時外貨を稼いだ韓国人売春たちを、朴正煕が管理していえ、彼女たちを大層ほめそやしていた記憶がある。あれこそ国家による『従軍慰安婦』というべきものだろう。
    韓国はその恥ずべき歴史を覆い隠すために、日本に向かって慰安婦問題を仕掛けてきたのだろう。
    まさに恥の上塗り。そしてベトナムでの悪行を「韓国軍兵士を装ったベトコンの仕業」とまたまた恥の上塗りをやりだした。この国の国民は腐敗しきっている。

2020年10月21日

どうなってるの枝野?

立憲民主党の枝野党首の発言。

「学術会議の問題で追い詰められた菅総理はいつ解散するかわからない」

だって!・・?

おいおい枝野君、君のおつむはどうなっているのだ?
この問題で追い詰められているのは『日本学術会議』の方だろ?
最初は「任用拒否の理由を説明せよ」と居丈高に総理に食って掛かったが、これまで実態を知らなかった国民が不思議に思って菅総理の発言の裏を調べてみたら、『日本学術会議』こそ中国・韓国の手先と言ってよい侮日・反日組織である実態が次々と明らかになり、いまや袋叩き状態。

もはや、自ら解散して逃げ切るしかないほど追い詰められているのは『日本学術会議』

なのである! 枝野はあほか!である。
野党の党首というのは反日に目がくもり、ここまで歪んだ見方しかできないのかと驚いてしまった。
これじゃあ1000年たっても野党が政権を盗ることはなさそうですな。

それにしても『日本学術会議』には驚いた。

今や在日朝鮮人の利権の巣となっている北海道の『アイヌ新法』

この制定も『日本学術会議』の提言から実現したものだということ。
こりゃあ『日本学術会議』の闇はまだまだ深そう。次はいったい何が飛び出してくるか?
何が起きても自業自得で自己責任!学者ってIQ低いんだね。


一般の学者の皆さんの怒りが抑えきれるかどうか。


コメント 3

 
  1. LENNONより 2020.10.21 

    ソロソロ反日罪の制定と布告をしよう。これさえ作れば今巷で問題になってる色んな問題は全て摘発取り締まれる。日本を否定し国益を毀損する言動は罪の対象とし最高刑は死刑!その前段階は国籍の剥奪や国外追放なんか如何でしょう?反日外国人も反日日本人も震え上がって大人しくなる事請け合いだ。こんな基本的な法律が無いのは多分地球弘広しと言えど日本位のものだろう。

  2. reporterより 2020.10.22 

    蓮舫さん並みにおつむの不自由な方々が『日本学術会議』の推薦する学者を任用しなかったとことで菅政権を批判している。「学問の自由を守れ」っていうが、日本の学問の自由を制限してきたのが『日本学術会議』じゃないか。「政府に何の権限があるんだ」っていうバカもいるが、じゃあ彼らの給料や維持費はどこからもらってるんだ?金を出す側に何の権限もないなんてことがあるか?バカでもわかるだろ。
    馬鹿でも解ることが解らないのは、慰安婦や徴用工など嘘の話をでっちあげ、それを信じた子供たちが、何が本当かわからなくなり手っ取り早く金になりそうな方につく習慣を身に着けたお隣の国の影響ですかね。

  3. 老人の提案より 2020.10.22 

    枝野さん石破さんを引っ張り戻して、枝野・石破・小沢の3巨頭体制を築くチャンスですよ!

2020年10月19日

そろそろ一神教に見切りを・・・。

///_今月16日フランスで、中学校の授業でムハンマドの風刺画を「表現の自由」を教えるために使用した教師が、18歳のイスラム教徒に刺殺されるという事件が起きた。
このテロへの抗議デモが18日に行われ、全国で数万人が参加し、「表現の自由」を訴えた。
パリ東部の共和国広場には数千人が集まり、国旗や風刺画のコピーを掲げ、国歌を合唱した。
容疑者の18歳の男はロシア・チェチェン系で今春に難民認定され、フランスの在留許可を取得した人物だった。_///

 

 キリスト教・イスラム教・ユダヤ教等の一神教はほとんど同じ宗教である。し宇ラムの突出した凶暴さが問題になるが、それはおそらく経済格差がもたらすいらだちの問題だろう。『WWⅡ』以前はキリスト教が世界を席巻し多民族を滅ぼし、キリスト教に改宗させ、非キリスト教国を植民地化した。彼らが征服できなかったのは日本だけといっていい。最終的に日本は敗戦不死鳥のように蘇り経済大国として復活した。もちろんほとんどの日本人はキリスト教徒になることもなかった。


 原爆を創って日本に落としたアメリカは自らの罪の大きさに怖気づきそれ以降の戦争にほとんど勝てなくなった。
 ユダヤ教徒は虐げられ続けた少数派という長い歴史の中で学び、新しい国土を得・富を蓄えた今の状態を守るるために、強力な武力を持ち一旦攻められれば徹底的に反撃する力を持っているが、武力的優位の中で積極的に争いを引き起こすことはしない。
 イスラム教社会のみが一神教の原型を色濃く残し、自分たちの神を否定するものにテロ行為で報復することに何も躊躇わない。もし彼らが強力な武力を持っていれば相手国を躊躇うことなくせん滅するだろう。

キリスト教もユダヤ教も歴史に学び、信教の自由を受け入れるようになってはいるが根本は排他的一神教である。自分たちに都合が悪くなればいつ本性をむき出しにするか知れたものではない。つまりイスラムと五十歩百歩である。

 

神の名の元に敵を殺すとはどういう気持ちなのだろう。我々日本人には想像もつかないが当然罪の意識はないのだろう。

いつか彼等が一神教に別れを告げる日は来るのだろうか?


コメント 1

 
  1. 信心深い爺さんより 2020.10.19 

    産まれた時からムスレムで、コーランを読みラマダンをやっているような人は、改宗したりアッラー以外の神を信じることは絶対に有りません。
    婚姻のためなどでイスラム教に改宗したような、にわかムスレムの中にはばかばかしくなって止める人も有りますが、私はイスラム教の人とは宗教の話だけはしないことにしています。

2020年10月19日

ロマチェンコ陥落?23歳ロペス強し!

 ライト級4団体統一戦ロマチェンコVsロペス。予想は圧倒的にP4Pロマチェンコ。
だがロマチェンコはこれまでの試合相手と違って、ロペスの強打を非常に高く評価していたのだろう。1ラウンドからほぼ5ラウンドまで慎重すぎる姿勢を変えない。おそらくこれが判定に大きく影響したのだと思う。
 かといってロペスのパンチが当たっていたわけでもない。それでも時折強烈なボディーがロマチェンコを襲っていたのは事実だし、如何せんロマチェンコの手数が少なすぎる。印象的にここまでは5-0でロペスという判定があってもおかしくはない。

 6ラウンド以降はロマチェンコの手数が増えロペスの顔面をとらえ始めるが、これまでの試合と違うのは「相手にダメージを与えた」という印象が非常に乏しいという点にあった。それに加え数少ないが時折放つロペスのボディーブローの強烈さを審判団がどう評価したか、ここに判定の分岐点があったのだろう。

 印象的だったのは、後半ラウンドが終わってコーナーに戻ったロマチェンコの表情だ。肩で大きく息をしてこれまでの試合のような余裕は微塵も感じられなかった。懸念されていた「ボディーが弱いのではないか?」という見方が正しかったのかもしれない。

確かに6ラウンド以降はロマチェンコがポイントを挙げた。ロマチェンコが勝ったとしても判定は僅差だろうと思っていたら、
結果はテオフィモ・ロペスが3-0(116-112、119-109、117-111)の判定勝利。119-109?さすがにこれはまさかである。

 ロマチェンコ勝利を予測していたエキサイトマッチの解説者ジョー小泉氏・元WBC・Sバンタム級王者西岡利晃氏の驚きぶりは大変なもので、自分達にバイアスがかかっていたのかもしれないと言いながらも「この判定は物議をかもすだろう」という最終見解だった。

ただ、試合後のロペスとロマチェンコの態度は対照的。
勝利を確信して雄たけびを上げるロペスと敗戦を受け入れたロマチェンコとその陣営の静かな表情。
これが対戦した両選手の自己判定なのだろう。

 

ロペスの勝利はロマチェンコの予想を上回るスピードとパワーだった。これまでロープに詰められることなど一度もなかったロマチェンコが何度かロープ際に追い詰められ、得意のフットワークで逃れられずブロックするので精一杯という場面が何度かあった。

 

ロマチェンコは真に偉大なチャンピオンだった。
彼の登場は衝撃的なものだった。
しかしそれゆえにボクシングに進化をもたらした。
そして今、遂に彼を超える選手を生み出した。
『免れぬ歴史の必然』そういうことなのだろうと思う。

 

 


コメント 0

 
2020年10月17日

井上尚弥登場

 ジョンリル・カシメロとのタイトルマッチがコロナで延期になりそれぞれ別の相手と試合をすることになった。
一足先にカシメロがデューク・ミラーと対戦し圧勝した。
しかし正直な感想を言えば、カシメロはミラーに勝ったが井上尚弥の相手ではないことを露呈した。パワーもスピードもあるが穴が多すぎる。井上尚弥とはレベルが違い過ぎる。井上圧勝間違いない。

 井上尚弥の相手はジェイソン・マロニー。
マロニーもWBSSにも参戦していて、前回井上が圧勝したロドリゲスに僅差ではあるが敗れている。

前評判の高かったロドリゲスに井上が2ラウンドで圧勝したものだから、ロドリゲスに負けた相手ということで日本ではあまり注目されていなかった。
そのマロニーの最近の試合を見るとカシメロよりはるかに完成度高い選手である。パンチ力に差はあるが井上尚弥と非常に似たタイプで強敵といってよい。
それとカシメロのような大口は叩かない。冷静に井上尚弥を分析している点も要注意である。

 

 試合が長引けば井上と言えども苦戦するだろう。
ドネア戦でパンチへの耐久力を証明したが問題はボディーパンチへの耐久力が未知数であること。

井上も得意とするボディーフックだがモロニーも同質の強烈なパンチを持っている。これをもらうとどうなるか?

 ただ言えることは、『モンスター』の異名を持ち強烈なパンチ力に定評がある井上だが、実際はディフェンスも超一流である。
あまりにパンチが強力すぎて彼のディフェンスに目がいかないだけだが、彼ならマロニーのボディーを避けながら試合を心掛けることだろう。

井上尚弥は今回の試合はディフェンスに重点を置いた試合運びでパンチを貰わない試合を組み立てることだ。
それでもパンチ力の差で十分にKOで倒せるだろう。

 


コメント 0

 
2020年10月16日

日本人よコロナと飢饉に備えよ

どうして日本ではコロナが流行らないのか?
それは思い違いである。

アジアではそれほど流行っていない、ということだ。
それが中国の意思なのだ。

欧米はコロナ拡大で目も当てられない悲惨な状況になりつつある。
それは、彼らが米国主導で反中国勢力として結束しているからである。

アジアの例外インドは、常に中国と正面から争っているからである。

 

日本に対しコロナ攻撃の手綱が緩いのは、独立できたのは日本のおかげであると中国人が知っているからである。
この点だけが中国と朝鮮の違いである。

 

さて、もし日・米・豪・印のアジア版NATOが本格化すれば日本は当然中国の標的になる。
今日本人は中国に泳がされているだけである。
一刻も秘密裏のうちに、台湾を含むアジア版NATOの体制を勧めなければならない。
絶対に中国に知られないように、一夜にして出来上がったかのように体制をつくらなけれんばならない。


コメント 3

 
  1. 長老より 2020.10.16 

    くどいようですが、中韓を除いたアジア・オセアニアの国々で南太平条約機構(SPTO)の設立。

  2. LENNONより 2020.10.16 

    中国の手先が居るんだね?ソロソロ中国も終わるのに。って言うか共産主義者の終わりと言うべきか?中国人なんていずれ内輪で殺し合い消えて行く。朝鮮半島と同様に。兎に角日本は馬鹿とは付き合わず舐めた真似をしたら後悔するぞと震え上がらせる準備さえ十分にしておきゃ良い。そして内なる敵の徹底排除だ。

  3. 働き者の爺さんより 2020.10.17 

    我が日本は飢饉の心配は絶対に有りません。
    国内に15,000以上も有るゴルフコースにさつま芋を植え、500以上も有るスキー場に大根を植えます。
    芋とタクアンと煮干し、これ程美味しいものは有りません。

以前のサイトへのリンク

このサイトの前身となるのが「愛媛のうわさ」と「全国のうわさ」になります。こちらのサイトの更新は停止していますが興味がある方は是非のぞいてみてください。

愛媛の噂話
全国の噂話