最新の記事
ピックアップ
2022年1月23日

無能TOPになると日本がよくなる

 岸田政権になって『民主党悪夢政権』を彷彿とさせる政治が続いている。
公約違反を平然と繰り返す岸田政権のおかげで次回の参議院選挙でも日本維新の会が大躍進しそうである。


そうなるといよいよ本格的な『二大保守政党時代』に突入する。

これでいままでのさばってきた似非左翼・リベラル勢力とおさらばできるなら実に喜ばしいことだ。
社民党はもちろん立憲民主党も消えてしまうだろう。
残る野党は共産党だけ、

つまりいつの世にもどうしようもないは一定数いるということ。

日本に巣くう癌、それが中朝の息のかかった反日勢力だ。
癌が憑りつく政党が無くなったら彼らはどうするか?
政党とは言えない公明党にすがるしかない。公明党にすり寄る。


ということで、自民・維新の二大保守に共産党と反日公明党が残る。
やがては消えるから、自民・維新・公明となるが、しかし公明党がキャスティングボードを握る。

それではあまりに情けないので仏門から破門にされた公明党は国政を辞退して頂こう。
どうやるか?それは国民のみんなが手を取り合って潰すしかない。
そうなれば反日勢力の力は見る影もなく衰え、日本のメディアも少しはましになるだろう。


憲法改正、真の皇室改革、既得権益を守るための規制撤廃がやっと可能になる。
日本の本格的な復活はそこからだ。

始まるまでに最低でも5年はかかるなあ。
日本復活には10年?
長いよ~、生きてるかなぁ?


コメント 0

 
2022年1月21日

岸田選択は日本国民の大失敗

日本国民は、河野太郎とそん色ない反日リベラル政権を選ぶ大失策を犯してしまったのではないか?
米国のバイデン大統領と時を同じくして、日本まで是々非々を論じることのできない無能な政治家を総理に選び、反民主主義勢力に媚びを売って、もつれあって坂道を転げ落ちようとしている。

中国は間もなく崩壊すると多くの評論家が主張してきたが一向に崩壊しそうにない。

もし岸田政権が、
仮に崩壊したら、その道連れに自由主義陣営の経済も崩壊するのではないか?
崩壊するなら死なばもろともと武力侵攻を試みるのではないか?

このような危惧から、かつて繰り返し、今日の危機を招いた対中・露・韓への融和政策をとるとしたら、日本は二度と立ち上がれないダメージを受け、世界史の中に埋没し、博物館の中にしかその痕跡を残せなくなるだろう。


内政・外政・コロナ対策、これら全てにおいて停滞している岸田政権を、メディアは『高支持率』とほめそやす。
国民は完全に愚弄されている。
NHK筆頭に外人に操られたマスメディアは自分に死刑宣告を施していることにまだ気づかないようだ。

戦後連合国の歴史捏造に騙され、
経済復興後は中・朝・韓の歴史捏造に騙され、
最後まで左翼リベラルの歴史捏造に騙され続けた日本だが、
やっと歴史に真実に気付く国民が半数を超えるようになった。

最後の敵は保守政党の中の似非保守政治家、
自民党宏池会と公明党の撲滅だ!


次の参院選に国民がどんな選択をするか?
日本国民が一団結して高市総理を実現できるかどうか、実に興味深い。

 


コメント 6

 
  1. reporterより 2022.01.21 

    佐渡金山の世界遺産登録を、韓国にいちゃもん付けれれて中止するたあいったいどういう料簡でい!強制労働させた証拠を国民の前に披露して見ろ、宏池会。

  2. 年金だけ頼りの爺さんより 2022.01.21 

    4月分から公的年金の支給額を0.4%下げます。
    根拠もなく軽々しく賃金アップをのたまう姑息な岸田政権は、参院選が終われば必ず増税します。

  3. reporterより 2022.01.22 

    韓国を忖度した岸田内閣に奴等は居丈高に「佐渡金山の申請を見送ったのは日本の自業自得」と日本をそしり倒した。日本外交はいい面の皮。日本人がやっているのかどうか疑わしいね。

  4. LENNONより 2022.01.23 

    今の政権は事勿れ主義の典型ですな。人の話を良く聞くってのは自分じゃ何も考えて無いって事だったんだろうな。一刻も早く政局が動き馬鹿を排除する事を始めなきゃ国民が損をする。最も手っ取り早いのはぶっ殺す事だが。この仕組みを法制化し政治家に突き付けて見れば面白いんだが。宏池会以外の連中にその度胸や責任感が有るかどうか?

  5. reporterより 2022.01.23 

    アメリカではバイデン大統領が無茶苦茶不人気らしい。
    国民と大企業がそろって、詐欺同然の手口で彼を無理やり大統領に据えたのはなぜなんだろう?
    先ず十中八九中国マネーになびいた勢力だと思うのだがその連中は今何をしてるんだろう?

  6. 金に無縁の爺さんより 2022.01.24 

    佐渡金山が栄えたのは江戸時代の事ではないのか?

2022年1月14日

新年びっくり箱

 

 新年になって驚くニュースが相次いでいる。
『韓国で文政権が1年前発足させた「高位公職者犯罪捜査処(公捜処)」がメディアに対し記者や野党議員の通信情報を勝手に捜査している。その捜査は日本のメディアにまで及んでいる』と騒いでいるのだが何をいまさらである。

 元々は文氏ら現政権幹部が退任後の訴追から免れるために、与党の強行採決によって作ったもの。大統領が退任後ことごとく監獄送りになる韓国ならではのとんでもない組織。彼らの民主主義はその程度のものだから自国でやる分はかってだが、日本のメディアにまで情報を要求するとあれば見過ごしてはならない。

公捜処は検察に代わり、政府高官や国会議員、検事らの不正を捜査する。つまり韓国の法律のさらに上位に立つ新たな超法規捜査機関。
これで韓国は法治国家という仮面すらかなぐり捨てた。

ま、日本に対し戦後ずーっと無法な嘘の歴史をでっちあげ金をたかってきた詐欺師たちに相応しいお国に成り上がりました。おめでとう。

 

もう一つ驚いたニュース。
「生物の死は進化をするために存在していることが解った」というニュース。

「え!これがニュースになるの?」
「これが新発見なの?」

生物に死がなければいつまでもそのままで生き続けることは子供でもわかるだろ?だから死は進化のために存在するのは自明のことだと思っていた!

これがテレビで流されるほど驚くニュースなの?


コメント 3

 
  1. 進化した爺さんより 2022.01.14 

    進化は古い車を修理して大事に乗るより、新車を買って乗るようなものか?

  2. reporterより 2022.01.15 

    まるっきり見当違いではありませんが、運転する人間も新しくなるということです。

  3. 老化した爺さんより 2022.01.18 

    元気にもならない老体を治療するより、赤子でも作った方がましということか?

2022年1月4日

おめでたい日本人と米英仏首脳

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

とはいえ日本国はちっともおめでたくないようで、オミクロン型コロナの影響か、じわじわと感染者数が増えている。
新年に舞い上がった国民の騒擾と大移動でもはや感染爆発は止められないでしょう。

願わくば新型コロナの重症化率と死亡率が
インフルエンザ以下ならんことを。

 

本当におめでたい(?)ニュースも。
『米国、ロシア、中国、英国、フランスなど核兵器保有5カ国の首脳が3日(現地時間)、核戦争防止と軍備競争禁止に関する共同声明を発表した。 米ホワイトハウスによると、米国のジョー・バイデン大統領、ロシアのウラジミール・プーチン大統領、中国の習近平国家主席、英国のボリス・ジョンソン首相、フランスのエマニュエル・マクロン大統領など5カ国首脳はこの日、共同声明で「核兵器の保有国どうしの戦争の回避と、戦略的なリスクの軽減が最も重要な責務だとみなしている」と明らかにした。』

目出度くない、実にばかげた話である。
「核兵器保有国同士の戦争だけはやめよう」という話らしい。

『おめでたい』のは米・英・仏の首脳達のおつむである。
中・ロ・朝・韓の国民性にいまだ一縷の望みを託そうとしている。

自分の国で無い場所を自国領と声高に主張する嘘つき国は
「いつでも防衛名目で戦争行為を正当化できる」

 

日本は米・英・仏の同盟国にもなれない『味噌っカス』である。
その味噌っかすが唯一同盟国になれるかもしれない台湾を裏切ったようだ。

「中国軍機の飛行情報を即時に交換する体制の構築を日本政府に要請したが、日本側から事実上拒否された」

台湾当局の発表らしいが、こんな極秘情報を外部に流したことから、

台湾の尋常ではない怒りと落胆ぶりが目に浮かぶ。
親中宏池会の岸田総理は何を考えているんだろう?

ところが新聞によれば、
この状況で岸田総理の支持率がうなぎ上りなのだそうだ?????

その理由はとっくに明らかである!相手はマスコミだぜ?

このマスコミの報道を真に受けるのは
『誠におめでたい日本人』だけである。


コメント 1

 
  1. 悲しい爺さんより 2022.01.06 

    新型コロナのオミクロン株が世界中にまん延して、抗体ができる人と死ぬ人に分かれて終息するのが一番早いと思います。
    老人は全員死んでしまっても問題ありませんが、そこに私が含まれるのが問題です。
    沖縄で過去最多の1日の感染者が980人と言っても重傷者や肺炎患者は出ていないようで、日本中でもオミクロン株による死亡者は聞いたことがありません。
    ニュースで「オーストラリアで初のオミクロン株による死者確認!」「80歳代男性基礎疾患あり」
    何じゃこれ?80歳代で基礎疾患あれば、何も無くて死んでも不思議はない。

2021年12月28日

岸田・バイデン Vs 習・プーチン の猿芝居?

 日本国民がコロナ禍を逃れ束の間の安息・ぬるま湯に浸っている間に、
きわめて影の薄い岸田総理がひっそりと誕生し得体のしれぬ茂木幹事長を擁立し、
自民党は振り子の針を中国寄りに揺り戻している。


たまりかねた櫻井よしこさんが、とうとう
「岸田さんが総理になって気付いたが、私の言論が今まで戦ってきた相手は”全部 宏池会だった”とわかった。宮澤喜一・河野洋平・加藤紘一・池田勇人 宏池会というのはそういう派閥。岸田さんが宏池会路線のまま行くと、日本は本当にダメになる」と発言するに至った。
高市早苗さんもまた中国擁護の茂木(竹下派)幹事長に対し落胆と反発を隠さない。

ジャーナリストの門田隆将氏もまた
「日米同盟に軍事的意味はない”発言の鈴木善幸、“天皇訪中”の宮澤喜一、“親中&北朝鮮コメ支援”の加藤紘一、二股外交で日米関係を破壊する岸田文雄…つくづく宏池会は怖い」とのたまう。

一体岸田総理とは何者なのか?

総裁選で掲げた経済公約はことごとく「他に優先する課題がある」と切り捨ててしまった。
対中強硬姿勢も選挙戦が終わればかつての宏池会の如く今にも媚中に向けて倒れそうだ。

同盟国・米国に対し何一つはっきりとした言質を与えようとしない岸田総理の態度は、
同盟国・日本に対する米国のバイデン大統領のあやふやな態度にそっくりではないか?


今彼等の目に映っている世界はどのような世界なのだろう。

米中ロの定かな境界もない、
専制主義とグローバル企業の版図争いのみの地図ではないのか?


彼等は温暖化の危機を心配する振りをしながら、裏ではその危機を加速させるに違いないソーラーパネルや電気自動車生産を煽っている。

バイデン・岸田組と習・プーチン組という似非リベラルペテン師集団が、彼ら自身も気づかずに繰り広げる『八百長プロレス』に、21世紀人類はまんまと騙されているに違いない。

空恐ろしいのは、この八百長試合がいつ本気の戦争に発展するか誰にも予測もつかない処にある。


コメント 2

 
  1. たいくつ爺さんより 2021.12.29 

    最近岸田さんのお顔が頻繁にテレビに出てきますが、どう考えても彼が日本の総理大臣のように見えないのは私だけでしょうか?

  2. LENNONより 2022.01.13 

    宏池会の馬鹿加減がハッキリした今こそ保守政党から宏池会に見られるリベラルと言う名の腰抜けを徹底排除するのが国民の務めだろう。宏池会は役人出身が多く支配欲の強い奴が多い。その癖ヘタレだから異常に口が上手い。基本的に政治と言う物が解ってない、又は我欲の為に地位を悪用する。本来ならぶっ殺すべきだが選挙で叩き落とすくらいしか出来ないのが何とも悔しい。この程度の奴を選挙で選んでる有権者のレベルも低いって事だ。嘆かわしい!

2021年12月27日

死の果てを見よ

 世界に蔓延するコロナ被害を奇跡的に免れている日本だが、その裏で恐ろしい病が広がっている。
過去の病と思われていた梅毒が国内で急速に感染者が増えているというのだ。
その原因は定かではないが、外国人観光客を呼び込もうとしたインバウンド政策にあるのではないかと囁かれている。
とはいえ観光客のせいだけではない。一人だけで感染するはずもないのだから。

石女の地。なんともおぞましい時代になったものだ。


古くは大航海時代に新大陸アメリカからヨーロッパに持ち込まれたと聞くが、人間の交流が広まれば当然感染は拡大する。
それも、種を維持する上で欠かせない性欲に掻き立てられ、自ら進んで感染する、なんという人の業の深さだろう。

それが現代のネット社会を通じて子供にまで広がっているというのだから悲惨である。
人類の尊厳は砂糖菓子の如く崩れ落ち汚辱にまみれても、いまだ誰も顧みる風はない。

いや世界に確たる基盤を持つ宗教でさえ、闇にうごめく指導者達は不徳を繰り返し罪人を救うことすら叶わない。


目を凝らして見よ!まるで地獄ではないか!

わずか一握りでも善良な家族が残っていれば
この世界は救われるかもしれぬがそれすら危うい。

地球を覆うコロナウィルスは
すでに人類絶滅の兆しにしてレクイエムではないのか?

わたし達はそれに気づかぬまま腐敗し朽ち果てるしかないのか?


コメント 1

 
  1. 清潔な爺さんより 2021.12.27 

    30年ほど前から私の友人の町医者が「最近は若い女性の梅毒患者を多く診る」と言っていました。
    かっては「不治の病」であった梅毒が、ペニシリンなどの薬によって完治する病気になりましたが、完治しても抗体は残ります。
    結婚前に梅毒を治しても妊娠したら、必ず行こなう検査で梅毒の抗体があることが判明するので、
    この事実を夫にどのように説明するのかが問題になります。
    信じて貰わなくても「梅毒患者とたった1回だけキスをしてしまった」と嘘をつくしかありませんね。

2021年12月24日

正体を隠せないメディアの衰退

歴史問題や人権に関して出鱈目を流し続けるメディアに、怒りを通り越してあきれ果てている。

「メディアに良識や常識を求めるのは無駄」

 

そうと知っていてなお呆れるのが
新型コロナウィルスの変異種『オミクロン株』を

テレビ画面で『オミ株』と大書表記して誰も何も言わないメディア人の愚劣さ

理不尽な中・朝・韓の言葉使いに限りなく近く、おぞけがする。
コロナ感染症対策分科会の尾身会長の名に引っかけて、シレっと揶揄してほくそ笑むメディアの裏の顔が透けて見える。

 

 皇室・秋篠宮家の不始末にも、初めから明らかだったはずの相手の素性と振る舞いを正確に報道せず、ついに最悪の結果をむかえ皇室そのものの存在にまで問題を拡大させた罪は、秋篠宮家と共にメディアに多大なる責任がある。

皇位継承問題になると、必ず『女性天皇』『女性宮家』という筋違いの議論を持ち出して『女系』と混同させ、いつまでも堂々巡りの議論の沼に引きずり込みうやむやにしてきたのは野党とメディアである。

日本の皇室を破壊して喜ぶのは誰か!
その答えは火を見るより明らかである!

メディアの堕落を知った日本人はテレビ・新聞と言った反日種族に支配された旧媒体に見切りをつけた。

今のテレビは放送時間の半分はCMじゃないかと思うほど惨憺たる状態である。
中・朝・韓にすり寄り、日本誹謗目的の彼らに乗っ取られ歴史を歪めた結果の自業自得である。

 


コメント 0

 
2021年12月17日

あの共同通信がねぇ

 中国・上海の「上海震旦職業学院」の女性教師が授業中に「南京大虐殺の犠牲者が30万人だというデータはない」と、中国政府の主張を否定する発言をし、授業を撮影した動画が拡散され批判が広がっているという。

教師は

「私たちは30万人の名前や身分証を注意深く研究していない」
「歴史を支える資料がなければ言っているだけになってしまう」
「それでは永遠に憎しみが残る」
「戦争がなぜ起きたのかを反省することが最も重要だ」

と主張しているようだが、韓国にも言えることだが、まともな人間なら当然の発言。

これに対し、短文投稿サイト、微博(ウェイボ)では「学生にうそを教え込んでいる」といった批判が殺到。
学院は15日夜に微博の公式アカウントで、この事案を非常に重視し「調査に基づき、厳粛に処理する」と発表した。
というもの。

このニュースは共同通信の配信だが、一昔前なら共同通信がこのような形で配信することは絶対になかった。

流されるとしたら、

「中国の愚かな教師が南京虐殺を否定して人民から批判を浴び、中国当局がその背景を捜査している。」
「確たる歴史を否定する愚かな人間は日本人にも多い。日本政府はそのようなことを許してはならない。」
「日本政府は教育現場を調査し、このようなことが起きないように、改めて中国に謝罪するべきである」

昔の共同通信なら、記事はこのように歪められて配信されてたでしょうね。

世の中随分変わったものですね!
左翼と呼ばれる人達の肩身は随分狭くなったね。


コメント 1

 
  1. 憂いの爺さんより 2021.12.20 

    言論の自由が保障されていると思われる国でも、うっかりしていると反対意見や悪意を持つ輩から、
    SNSという凶器で打ちのめされてしまう世の中になってしまった。
    投稿サイトでは無責任投稿を防ぐために、せめて投稿者の身元が解るようにして欲しいものです・

2021年12月15日

さすがモンスター!しかし不安も・・・

 モンスター井上尚弥の久しぶりの試合はやはり圧倒的な力の差を見せつけた。しかしいくつか心配な点が垣間見えた。
井上のモンスターたるゆえんは攻撃力と共にその卓越した防御力にある。
今回の挑戦者デパイエほどのタフネスぶりをもってすれば攻撃力だけのチャンピオンであればKOどころか勝利すら危うかっただろう。それとタフネスだけ強調するのも間違いだろう。腕とグローブでガードする技術も素晴らしかったのだ。

 結局8ラウンドに後退する相手を素早く追いかけて強烈な連打で、交代する相手の動きもあって後方に弾き飛ばす派手なダウンを奪い、その後攻撃に入るとすぐにレフリーがストップをかけTKO。だが本心は、それまで驚異的なタフネスぶりを発揮してきたデパイエなら、まだやれるのではないか?という疑問が残った。だがそこは間近に見ているレフリーの判定、しかたない。だがデパイエは、モンスターに挑んできただけのことはある素晴らしいボクサーだった。

だからこそ試合後の井上のコメントが気になった。
「圧倒的な力の差を見せつけられなかった。期待してくれたファンに応えられずられず申し訳ない」
概ねこのようなことを言ったのだが、この言葉は対戦相手にも観客にも失礼である。

観客は見るべきところは見ているよ。
事実試合後挑戦者のタフネスぶりを讃える声が多かったと聞く。

ここに井上選手の驕りを感じ密かな不安を感じたのはわたしだけだろうか?

一足先に防衛戦をKO勝利で終えたドネアの相手も、これまた実にいい選手だった。
その選手をドネアは伝家の宝刀左フックではなく意表を突く左のボディーブローで倒した。
そして彼は試合前から試合後まできちんと相手をリスペクトする姿勢を崩さなかった。
彼はここに来てさらに力を挙げてきているように見えるのだが、それは間違いなく彼の謙虚さがもたらす努力のたまものに違いない。

試合直前に逃げ出したカシメロはもはや論外。

ドネアと井上尚弥で4団体統一の最終決着戦が待たれるが、井上尚弥選手にはいま一度原点に帰って対ドネア戦に備えて欲しいものです。


コメント 1

 
  1. スポーツ爺さんより 2021.12.16 

    次から次に素晴らしいボクサーが誕生して、素晴らしい試合が繰り返されていますが、
    残念な事に私はカシアス・クレイの「蜂のように舞い、蝶のように刺す」以来、
    同人物かも知れませんがモハメド・アリとアントニオ猪木の試合以来、
    プロボクシングというものに興味が無くなってしまいました。
    アマチュアボクシングの試合を見るのは大好きなのに。

2021年12月12日

中国は「外交的ボイコット大歓迎」

バイデン大統領は当選する前から対中政策が懸念されていたが、意外に強気な政策にみな胸を無でをなでおろしている。
しかし北京五輪での駆け引きを見ていると、どうやらバイデン氏はやはり中国政府べったりの傀儡政権ですね。

『外交的ボイコット』?何それ?

習近平大喜び。中国人民大歓迎!
欧米は、ナチスやロシアへの対応と大違いの大甘外交!

中国にとって痛くもかゆくもないパフォーマンスで、
日本にとっては迷惑この上ない米中首脳の猿芝居!

 

「政府関係者は北京に行かない(外交的ボイコット)」
と言ったら、中国から
「政府関係者を招待した覚えはない」
と言われて欧米は何も反論できないのだから、外交的ボイコットの馬鹿さ加減が判るというもの。

 

日本政府は
「中国は人権弾圧を止めろ」
「台湾を独立国家と認めろ」
「侵略した国家・民族の独立を認めろ」と、世界に向けて発信した後、


政府要人を含む選手団を送り込み

おおいに人権外交を繰り広げろ!

それに抗議してきたら
ウィグル・チベット・台湾の旗を掲げた特別機で、
政治家だけ引き上げろ。
選手はメダルをごっそり獲得しろ!

 

さて岸田総理はどうされますかね?
今頃頭抱えてるんだろね。

 


コメント 1

 
  1. 普通の爺さんより 2021.12.13 

    中国は東京オリンピックに政府の下っ端を送って来たので、日本も政府の下っ端を送ればよい。
    だいたいオリンピックで外交をやろうと思うのが大間違いです。

以前のサイトへのリンク

このサイトの前身となるのが「愛媛のうわさ」と「全国のうわさ」になります。こちらのサイトの更新は停止していますが興味がある方は是非のぞいてみてください。

愛媛の噂話
全国の噂話