最新の記事
ピックアップ
2020年2月29日

舌打ちしたくなる国

感染爆発で中国の次に感染者の多い国となった韓国で、新型肺炎を克服しようと檄を飛ばすのはいいがその檄文がバカげている。
その昔、日本支配に抵抗した「三・一独立運動」(海外に逃げてきゃんきゃん吠えてただけの活動)記念日が近いとあって、韓国では

「抗日独立運動の気概で国難を克服しよう!」

 

というのだから本当に舌打ちの一つや二つしたくなる国である。
(日本はコロナウィルスなんかではない!お前たちは呪われている民族だ!)


新型コロナウイルスは中国発なのに、何でもかんでも日本中傷のネタにしなけりゃ収まらない韓国では、最初から日本の防疫体制を笑いものにしていた。
何事も真剣に取り組まず日本の悪口に変えて勝利したつもりになる、その習性が今の感染爆発の原因だというのに、いまだに同じことを繰り返そうとしている。呆れてものも言えない。舌打ちするしかない。

 

もう韓国は滅んでいいよ!
随分と地球の空気はきれいになるだろうな。

 

もう一点、欧州の様子がおかしい。


コメント 2

 
  1. ふにゃふにゃ爺より 2020.02.29 

    今日も元気だ。ウン○がでかい!韓国は平常運転。ついにコロナで3000人に迫る!愛媛の知事や愛知県の知事は学校休校問題どうするんだろう?もし、学校にコロナでたら責任取るのかしら?空振り三振はいいけれど、見逃し三振は許されないよ。中村さん、大村さん。

  2. LENNONより 2020.02.29 

    驚愕の馬鹿さ加減で笑える。一刻も早く縁を切り国内の同胞も呼び戻してくれれば日本史上最高の喜びとなるに違い無い。親韓派議員もオマケに付けてあげよう。

2020年2月28日

新型コロナウィルスは化学(生物)兵器だ!

産経ニュースより
【北京=西見由章】中国メディアは28日までに、湖北省武漢市当局が「原因不明の肺炎」の発生を公表した昨年末より前に、武漢の病院から検体の提供を受けた民間機関が「重症急性呼吸器症候群(SARS)に似た新型コロナウイルス」を検出していたと報じた。中国政府はその後、関係機関に調査結果などを公表しないよう通知を出したという。1月上旬に武漢を訪問した専門家に対し、医療機関などが「院内感染は起きていない」と虚偽の報告をしていたことも判明した。

 いずれも発生初期の中国当局による情報隠蔽(いんぺい)を裏付けるスクープ記事だが、現在は各メディアのサイトから削除されている。

 中国誌「財新」(電子版)によると、広東省広州の遺伝子研究機関が12月下旬に武漢の患者から採取した検体の遺伝子情報を解析したところ、SARSに似たウイルスを検出。同27日に政府系機関の中国医学科学院にデータを提供した。他の複数の民間・公的機関も1月2日ごろまでに解析を終えたという。
 しかし中国政府は同3日、検体を調査した各機関に対し、すぐに廃棄するか指定機関に送るよう通知。検査結果は「特殊な公共資源」だとして独自公表を禁止した。当局は9日になり「専門家チームが新型コロナウイルスを7日夜までに検出した」と発表した。

 一方、財経(電子版)によると、1月8日から武漢に派遣された専門家チームの一人が「当時、各病院は調査に対して医療従事者の感染者はいないと虚偽報告した」と証言した。このため「人から人」感染の発生を警告することができなかったという。その後、中国政府の専門家グループトップが「人から人」感染を認めたのは1月20日だった。

 

 

この記事を読めば、『新型コロナウィルス』が中国の国家機密であり外部に公表してはならないものであったということがよくわかる。
そしてなぜ外部に秘密にしなければならなかったのかその理由は、
「国益をもたらす『秘密兵器』であると考えていた」というのが最も合理的な推測である。

 

中国は自分たちの手に負えない事態になってから、まずWHOを抱き込んで『被害者』のお墨付きを得て、やっと世間に公表したのだ。

何たる不実!無責任!恥知らず!極悪民族!


コメント 1

 
  1. LENNONより 2020.02.28 

    まあそうでしょうな。共産主義国ってのは党員は人間だがそれ以外の命なんて屁でも無い。ってのが過去の共産主義国の事例で証明されてるからね。党員さえ豊かであれば良い。党員さえ生きてれば良いってのが普通の共産主義者の考え方だろう。特に生物兵器は金が掛からない。どれだけ急激に蔓延し戦争どころじゃなくなる様に仕向けるのがこの兵器の使い方だ。相手を混乱させた隙に攻め込む。攻め込むって言っても抵抗出来ない様にして攻撃し殺しまくる。これが生物兵器だと立証されれば戦争に向かう事も起きるかも知れない。

2020年2月28日

安倍総理に「総理にしていただいただいてもいい」立憲民主党

立憲民主党の『石垣のり子』とかいうアホな議員のつぶやき

 

「なんでしたら明日から我が党の枝野幸男代表を総理にしていただいて、政権与党を交代していただいてもいいですよ?」

『なんでしたら』ってなんですの?総理が「やめたい」とでも言いましたか?
『なんでしたら』ってなんですの?総理になにか落ち度がありましたか?
『なんでしたら』ってなんですの?あるなら具体的にどうぞ。

 

『枝野のを総理にしていただいて』ってなんですの?
『政権与党を交代していただいて』ってなんですの?

君は政治家じゃないのんか?
政権は選挙を経て国民の付託を受けて獲得するものということは知っているだろ?

 

ここまで馬鹿をさらす人ってなんですのん?

 

元ラジオアナウンサー?テレビに出たくて国会議員にでもおなりかな?


コメント 1

 
  1. LENNONより 2020.02.28 

    永久に与党になれない悔しさから出た言葉だろうね。自分から墓穴を掘る言動を繰り返す奴は本当に墓に入って貰うのが世の常なんだが。そろそろ本気で考えた方が良いのかも。

2020年2月27日

新型肺炎、ブラジルに飛び火!

新型肺炎は暖かくなってきたら下火になるだろうとかすかな希望を抱いていた。
しかしその新型肺炎がブラジルに飛び火した。ブラジルって赤道直下で温かい国だろ?
ということは暖かくなっても新型肺炎の感染拡大は衰えないということか?

 

そういや感染爆発したクルーズ船だって、

暖房してて寒いわけないよな。

あちゃ~!これはもうだめかな?

なんかいいアイデアない?


コメント 3

 
  1. LENNONより 2020.02.27 

    このウィルス騒動が収束するまで自宅に閉じ籠り感染しない様に出歩かないのが一番の防御法ですよ。既に感染してる人も他人に感染させない為に閉じ籠って自主隔離しましょう。一ヶ月程度の食料を用意した上で。食事をして安静にするのが重篤化しない為には有効でしょう。しかし医師の手を借りなきゃって程になれば救急車で運んで貰う必要があります。ただ隔離の前に保健所にその旨を通知して置きましょう。どんなウィルスも体内に侵入させなきゃ屁でも有りません。ウィルスに感染しない事と感染させない事が重要です。

  2. 独居婆さんより 2020.02.27 

    ということは、私が一番安全なのよねぇ!
    閉じこもっている間に老衰が進んだらどうしましょう?
    でも1か月ほどして世間に出てみたら誰もマスクを着けていないかも?

  3. 独居婆さんより 2020.02.27 

    シンガポールで流行っているところを見ると「暑さに強い」新型ウイルスかも知れません。
    オリンピック開催中に大流行してしまったら主催者の責任になるのかなぁ?
    選手村には今まで通りのコンドームに加えて。マスクも支給しなければなりませんねぇ。

2020年2月27日

韓国からの入国を拒否する!わかったか!

韓国が、「日本への入国拒否通知」を撤回せよと騒いでいる。

おかしな国である。なんで日本の政策に口出しするのだろ?
一時「カラスの勝手でしょ」という言葉がはやったが、新型肺炎の一大感染地となって日本が防疫のために決定した処置を撤回せよという権利がどこにあるんだ?

韓国は日本不買運動やったじゃん?気持ちよかっただろ?

てなこと言ってもどうせ理解できないカラス以下の連中は無視するしかない。

 

あれ?中国からも入国拒否されてなかったっけ?
中国に撤回せよと言わないの?言えないの?

情けないねえ。ムンジェインは!

日本は韓国からの入国を断固拒否する!わかったか!


コメント 3

 
  1. LENNONより 2020.02.27 

    入国禁止のついでに在日同胞も一人残さずお引き取り願おう。そして縁を切るのがお互いの幸せの為だ。反日命の民族は徹底的に突っ走って欲しい物だ。

  2. 優しい老婆より 2020.02.27 

    親しい在日居胞の爺ちゃんは私が説得して帰化させますので、どうか強制送還はお待ち下さいませ~。

  3. LENNONより 2020.02.27 

    帰化って事は日本人になれって事ですか?それは無理筋ってもんですよ。誇り高き半島人が日本人として生きて行くなんて拷問にも等しい事だと思いますよ。って言うか信用が出来ますかね?

2020年2月27日

政治家・小泉

環境大臣に任命した安倍総理が今の事態を予想していたかどうか?
おそらくそれはないだろう。日本国総理たるものそこまで人柄は悪く無いと信じる。
将来の首班候補として「果たしてどこまでやれるかな?」くらいの気持ちだったのだろう。

しかし小泉進次郎君には気の毒だが、斯くも無残な結果を見るとは日本国中誰一人として予想していなかっただろう。

 

最初の一回二回、『セクシー発言』や『30年後の私・・』くらいまでは、「あれ?」と思いながらも「上手く言い回しができなかったのかな?」と思った人も多いだろう。

だがもう駄目である。彼の言葉はただ空疎で無意味なものだった。

まるで人の言葉をまねるオウムの鳴き声である。

これまで見た目の好漢ぶりで絶大な人気を誇ってきた若手政治家だけに、その中身がこれほどすっからかんであることが暴かれるとは・・・これでは山本太郎と論戦しても勝てない。
しかしすべては自業自得とあきらめるほかない。

国民は多くの政治家の言辞に騙されてきた。小沢一郎、石破茂、河野洋平、宮澤喜一、土井たか子、福島瑞穂、辻元清美などなど数え上げればきりはない。
それでも彼らは、ここぞというところで馬脚を現してしまうのが常であったが進次郎君は違う。

違うとだけ言っておこう。


思えば彼の父親も長期間総理を勤めながら、自民党が国是として進めてきた原発政策を、退任後の今になってボロクソに批判している。
彼もまた息子と同じで言葉に何の意味もない総理だったのだろう。今になって息子の何倍ものスケールで自分の人生を汚そうとしている。

 

彼のやった郵政民営化は大失敗である。彼こそアメリカの犬であった。
進次郎君は父親譲りの素質を一早くさらけ出してくれてよかった。
まだ若いのだから、やり直しは聞くだろう。政治家はやめて別の道を歩くことだ。
もし政治家を続けるというなら、国民は小泉家から二度と政治家を輩出させてはならない。

 

 

 

 


コメント 1

 
  1. LENNONより 2020.02.27 

    基本的に表面を取り繕う中身の薄い奴は政治家にするべきでは無い。と言うより引き摺り下ろすべきですな。その手段を国民の手で作り国会で成立させる事が急務だ。立法は政府が作る、議員が作るが国民が作り国会に送る道が有っても良い気がする。生半可な事じゃ無いだろうが、挑戦する価値はある。

2020年2月26日

新型肺炎のワクチン開発!?

今のところどの感染地域でも収束する気配のかけらも見えない。
中国が「我が国は感染を抑え込んだ。他の国は努力が足らない」
などと自分たちの失敗を棚に上げて人のせいにしてムカつく。
中国のどこでコロナウィルスを制圧したんだ?武漢?
じゃあ、なんで患者数が減らないのだ?

世界中のどこにも新型肺炎の感染拡大を止める方法はない。
普通ならこれぐらいの時期には何らかの具体的対策が示されるはずなのだが今回はほとんどない。

と思っていたら

『米製薬大手モデルナは短期間で開発した新型コロナウイルスのワクチンを米政府研究機関に提出した。中国で発生した同ウイルスの感染拡大阻止に効果があるかどうかを確かめるため、初の臨床試験が4月から実施されることになる。』

 

という記事。やっと出たか!

そう、こういう記事が出るはずなんだ。


遅ればせながらワクチン開発に期待しよう。
日本人も懸命にワクチン開発頑張っていると思う。
ウィルスと闘う人たちに心から声援を送る。

 

 


コメント 3

 
  1. 生い先短い老婆より 2020.02.26 

    悪い冗談になってしまったDIAMOND PRISON号で発病した患者は、WHOの見解で日本上陸前のためにカウントされないらしいのですが、完璧に隔離されていて時間の問題で殆どが完治するでしょう。
    国内感染者は完全に隔離されていて、人口880万人余りの大阪府の患者はたったの1名。
    都道府県別に発表されている患者数も、最初の頃の患者は既に治っているはずですし、これから日を追って殆どの患者は完治して退院出来るでしょう。
    感染者数を加算するばかりで、完治した人を減算しなくては人々の恐怖心をあおるばかりです。

  2. 老い先短い老婆より 2020.02.26 

    とは言ってみたところで、発症しない感染者が多いようなのと潜伏期間が長いようなので、たとえ日本が終息したとしても中国発全世界のパンデミックになりそうですなぁ。
    「寒くなってきたので、風邪とインフルエンザと新型肺炎に気を付けて、うがいと手洗いをして下さい」が普通になってしまうのでしょうね。

  3. LENNONより 2020.02.26 

    ウィルスの発生メカニズムを解明し発生しない様にコントロール出来れば良いのだが。しかし、そうすれば製薬業界のビジネスチャンスが消える事になるのかも?又は人間の免疫力強化の新薬を開発するとか?製薬会社がどう言う思惑を持って日々研究をしてるかは不明だが気になる所ではある。不幸に漬け込むと言えば言い過ぎだろうがそう言う商売も現存する。それを意図的に商売するってのは良く無いとは思うが人間ってのはそう言う生き物なのかも知れない。基本的には全ての人間が寿命を全うする世の中を目指すのは無理なのかも知れない。個々の人間がもっと賢く強くならなきゃ。

2020年2月25日

パンデミックを恐れる

中国と韓国(北朝鮮も)の新型肺炎の状況がにわかに不透明になってきた。
中国は感染拡大は止まったといっている。
韓国は爆発的に増えることを予想したデーターよりずいぶん少ない数しか出ない。


まあこれまでさんざん嘘をついてきた国々だ。
みな首をかしげながら静かに見守っている。

他国の財産や権利を守るという責任は、全く持ち合わせていない彼の国々の為政者にも、自国民の生命に対する責任の自覚くらいはあるだろうと信じているからだ。

しかしもし彼らの発表が、自分たちのメンツを守るためだけの偽りのデータであれば、益々混乱は広がる。
そしてそれをやりかねない国であることを世界は重々承知している。

やっとWHOが世界パンデミックに近い状態であることを認めた。
パンデミックは恐怖である。しかし恐怖があるからこそ、それに立ち向かうのが人間である。
恐れて手をこまねいていてはならない。恐怖を解消するためやるべきことを果断にやる。

中国韓国の戯言に踊らされてはならない。


コメント 2

 
  1. LENNONより 2020.02.26 

    他国がパンデミックを起こそうが他国民が死のうが日本には関係無い。ウィルスは体内に取り込まない侵入させなければ屁でも無いし脅威でも何でも無い。要はウィルスや細菌は見えないが何処にでもあり過度に心配するような物でも無い。政府が心掛け準備しておけば良いって物はNBC戦対応の防護服を全ての国民に配布しておく事くらいだ。マスクも繊維で出来たマスクじゃなくNBC戦用の軍用マスクだ。ウィルスは粘膜に付着しそこから侵入し、症状を起こす舐めてると死ぬ事もある。日本国民は賢いから自己防衛を考え準備をしておこう。

  2. 老衰の意地悪婆ちゃんより 2020.02.26 

    老衰の婆ちゃんとはいえ、老いてからもパンデミックという単語が増えました。
    こんな事なら頭に入りやすい学生時代にもっと英単語を覚えておけば良かったと後悔しきり。
    地球上にヒトが姿を現して以来、数限りないほどのパンデミックが繰り返されてきたと思います。
    ばい菌やウイルスに勝てないヒトは自然淘汰されて、強いヒトだけが地球上でのさばっています。
    もっと強烈に自然淘汰するウイルスでも出現して、地球の人口が今の30%位に減少しなくては、
    地球温暖化は止まらないでしょうし、65歳以上の老人は全部やられるウイルスが必要になります。

2020年2月25日

疑わしきは罰(隔離)せよ!

 あのトンチンカンWHOの事務局長が「シンガポールが新型肺炎を抑え込めなければ他のどの国も抑え込めないだろう」と発言している。それほどシンガポールは徹底的な防疫体制をとっているらしい。

国民総数わずか560万人、面積は721.5㎢・東京都の1/3だからできることかもしれないが、それだけではない。
1965年の独立以来、安定した政権が厳しい出入国管理を維持し、ウイルスをまき散らす可能性がある人々の監視を正当化できる厳格な法律もあるからだ。

ウイルスをまき散らす可能性がある人々の監視を正当化できる厳格な法律もある!
要点はこれだろう!

 

 武漢から救出された日本人の中に検査を拒否した人間がいたが、政府は『人権』を口にして強硬手段をとれずそのまま家に帰した。
今の日本は、左派政治家・人権派弁護士・反日メディアといった人権派リベラリスト達によって広められた『エセポピュリズム』に侵されている。
犯罪人の人権を守ることに汲々として結果的に善良な人間の人権を蹂躙している。それが今の日本だ。

日本人を守るためには人権を制限してもいいのだ。刑法などその最たるものだろう?
『疑わしきは罰せず』は法の大原則だが、防疫体制となると「疑わしきは罰(隔離)せよ」が当然だ。
個人の人権の問題ではない。それより重要なもの、より多数の国民の人権があることを思い出せ!。


コメント 2

 
  1. 梅干し婆さんより 2020.02.25 

    日本の政府(政治家は)WHOの言う事を絶対に真に受けないで欲しいです。
    専門家チームとやら称しているようですが、何を根拠に何を考察してなのを検証しているのか?
    事務局長さんが「バンデミックと言う言葉は恐怖心を与えるので使わんほうが良い」と言っていた下舌の根も乾かないうちに「パンデミックに備えるよう」呼び掛けた。

  2. LENNONより 2020.02.26 

    このウィルス騒動を契機に全ての国民にNBC戦用のマスクと防護服を配布しておこう。そうすればウィルスも細菌も放射性物質も怖く無い。そうすれば政府は状況を分析し着用を指示するだけで良い。備えあれば憂い無しだ。実際にはウィルスも細菌も体内に侵入させなければ屁でも無い。また、侵入させなければウィルスは生きられない。

2020年2月23日

韓国に汚染されたアカデミー賞

トランプ大統領がえらくアカデミー賞に噛みついています。韓国の映画がアカデミー作品賞を取ったことに納得がいかないようです。

そりゃあ当然です。アカデミー賞は国際的映画の祭典とうたわれていますが、本当はアメリカの映画の祭典なのですから。
海外の映画に対しては、優秀な作品を評価しますが『作品賞』としては受賞できません。いい映画であれば『特別賞』という形で表彰されてきたのです。
又アニメやドキュメンタリー等は部門賞の中で海外の優秀作を評価対象にしています。

 

トランプが怒っているのは、
アメリカの映画の祭典『アカデミー賞の作品賞』に海外・韓国の作品を選んだからです。
トランプ氏だけではなく、アメリカ国民も今回のアカデミー賞にはそっぽを向いているようです。

韓国の賄賂攻勢に負けて投票した審査員たちは大恥をかいているところでしょう。

それにしても、「嘘をつき・賄賂で取り込み・他人を貶め・不正をしてでも賞やメダルを取れさえすればいい」
という『韓国人根性』だけは世界中が認識し始めたようです。

トランプはその韓国の卑劣さを現場で理解したのでしょう。いいことです。
いずれ韓国人はそのツケを世界中に支払うことになるでしょう。


コメント 0

 

以前のサイトへのリンク

このサイトの前身となるのが「愛媛のうわさ」と「全国のうわさ」になります。こちらのサイトの更新は停止していますが興味がある方は是非のぞいてみてください。

愛媛の噂話
全国の噂話