最新の記事
ピックアップ
2020年6月21日

不正アンケート

FNN(フジニュースネットワーク)と産経新聞によるアンケート調査というのが時々取り上げられ、その結果を聞いて首をかしげながら、「どうせいい加減な調査方法で出鱈目な結果を捏造して流しているのだろう」そう思っていた。

あまりにも現実の感覚とかけ離れていたからである。あきらかに政権側に不利な数字に改変されていると感じていた。
そう感じながらも、これまでの経験からそれが明るみに出ることはないだろうと思っていたら、不正行為が明らかになってびっくり!

 

 このアンケートは「政治」をテーマにほぼ毎月行われるもので、全国の18歳以上の男女およそ1,000人を対象に、コンピューターで無作為に選ばれた固定電話と携帯電話の番号に電話して調査したもの。
この作業を請け負ったアダムス社は、約半数の調査を下請けの日本テレネットに再委託してそれぞれおよそ500件ずつ電話して調査していた。
今回の調査で日本テレネットの社員が、実際には電話をしていないにもかかわらず「電話をした」として一部架空のアンケート結果が入力されていたことが判明。
架空のアンケートが入力されていたのは、14回の調査のすべてのサンプル数のうち、およそ17%分だった。

 

それにしても産経新聞の担当者はアンケートの結果を見て、その数字を不審に思わなかったのだろうか?

 

実を言うと不正な調査にはそんなに驚かない。それより、
その数字に疑問っ持たず発表した産経新聞社に驚いている。
それと調査件数が1000件と少ないことにも驚いている。

 

「次の総理にふさわしいと思う人」という質問の解答で
石破氏は首相の18・8%をやや下回る18・5%で2位を確保。
いやいや、こんな僅差のはずがない。
これを疑問に思わない産経新聞社員がいることに驚いている。

産経新聞だけはまだ信じられると思っていただけに残念である。

 


コメント 0

 
2020年6月20日

反日汚物種族

戦前日本国民であった韓国人の性癖というのは、目を背け鼻をつまみたくなるほど腐りきっている。
呆れたことに今度はその腐りきった自分たちの性癖を世界文化遺産に登録しようとしているというのだからユネスコも真価が問われる。

問われるといっても、こんなバカげた行為を文化遺産とみなす人間など朝鮮人以外にはいないのでユネスコが認めるはずがない。
だが、中国に金で身を売って武漢ウィルスでパンデミックを引き起こしたWHOの例もあるので、国連とその関連機関は信用ならない。

 

朝鮮人は、釜山(プサン)の峨嵋洞(アミドン)にあった『日本人の共同墓地』を破壊してその上に「峨嵋洞碑石文化村」という街をつくった。そこには破壊した日本人墓地の墓石・慰霊碑を道の壁面や家屋の土台に使い、しかもそれを意図的にむき出しにして使っている。

見よ、欧米人よラテン民族よアジア・中東人よアフリカンよ!
日本人の墓を暴いてその墓碑をわざわざむき出しにして人目にさらし、
それを踏みつけてにやにや笑っている朝鮮人という種族の異様さを!

なんとも趣味の悪い性癖でそれを隠そうともしない彼らには正直吐き気を覚える。
さすがウンコから酒(トンスル)をつくる民族は一味も二味もちがう。

彼等のこのような行動は、ありもしない『日本人の犯罪』を捏造し、そしてその『被害者』の特権として正当化される。

この卑劣さは人類史に例を見ない醜さ・卑しさとして語り継がれるに違いない

 

彼等の存在そのものがおぞましいとしか思えない。
我らの先祖の墓を暴きこれ見よがしに破壊して人目にさらす、
「こんな国と国交を持つ必要は全くない。」
日本人なら誰もがそう思うだろう。

人類が種として進化し成長するためには、彼等は真っ先に淘汰されるべき種族と感じる。


コメント 0

 
2020年6月18日

都知事候補、アホ一人追加!

東京都知事選に出る元日弁連会長・宇都宮健児氏のお言葉。

日本の「行動する良心」と呼ばれているんだそうです。
(へー・・・。どこで誰に呼ばれてるんですか?)

 

「従軍慰安婦問題、靖国神社参拝、私は日本人としてとても恥ずかしいです。」
 

「韓国への輸出規制は、背景と目的、どれもが不当な措置。韓国を苦しめようという目的です。強制徴用問題の報復措置として輸出規制はすぐに撤回されなければなりません」

 
「中国の強制徴用被害者には、中国の裁判所の判決に基づいて謝罪と賠償をした日本は、韓国に対してはむしろ報復輸出規制に乗り出す二重的態度を示しました。」


謝罪と賠償は始まりに過ぎないという宇都宮前会長。慰安婦少女像、強制徴用像を日本の国会議事堂の前に立てて戦争犯罪の教訓を後世に残すべきだと強調し、

「賠償は第一歩に過ぎません。それ以上に重要なのは『記憶の継承』です。同じ過ちを二度と繰り返してはいけません」 
 
 

これって、まるまるころころ朝鮮人の発言そのものではありませんか!

こんなのが都知事になって何をしようってんです?
夫婦別姓?キムチ国民食?歴史歪曲?在日全員ベーシックインカム(生保)?
美濃部さんが知事に成れた時代は遠い昔。出直さなくていいから顔を洗って飯食って寝てなさい。ずーっと!

 

○国会議事堂の前に慰安婦像を立てるんなら身元をきちんと調べてください。お身内の福島瑞穂さんなら詳しくご存じじゃないですか。
○日本に来る船の中で嬉しくて大宴会徴してた徴用工の皆さんの給与を調べてください。
○約束を守らず横流しする国に、日本が戦略物資の輸出を禁止したのがなぜ報復なのです?

 

『行動する良心』はどうしても自分が被害者だと言いたいんだ。
それ『煩悶する苦悩』の間違いじゃないですか?

 

この人の苗字はどなたから引き継いだのでしょう?
そして、なんで無所属で出るんだよ!
ガチガチの共産主義者じゃないか。
でるなら堂々と共産党から出馬しろよ!


コメント 2

 
  1. しわくちゃ婆さんより 2020.06.18 

    これほど有象無象、雑魚のオンパレードの様に候補者が出てきたら、また現役の楽勝かもねぇ。

  2. reporterより 2020.06.26 

    ここにきてコロナ再拡大を思わせる感染者数が続いています。3日間で150人か。
    再拡大なら小池百合子の首は絶対に飛ぶね。この方何ひとつ実績らしいものは上げてないお騒がせ女。コロナに乗じてパフォーマンスを繰り広げ圧倒的優位に立ったものの、コロナが再流行れば批判が集中するのは当然。運の尽きかな?

2020年6月17日

なんや偽もんかいな!

何々?北朝鮮はなんで南朝鮮にあんなにカリカリ怒ってるの?
ムンジェインがあそこまで平身低頭して媚びを売り続けてきたのに、なんで武力攻撃してるの?
ムンジェインが何か悪いことをしたの?

北が手塩にかけて育ててきた韓国従北派の傑作ノムヒョンの後継者、
へらへらとお追従ばかり言ってすり寄ってきたムンジェインをなぜ?

 

本当に判らんわ~、朝鮮人のやることは。

誉めりゃつけ上がる、叱れば泣く、殺せば化けて出る。女か?

『強きにすがり、弱きをくじく』あべこべ任侠道、これかい?

 

あれだけ韓国を持ち上げて、韓国民を有頂天にしてくれたムンジェインを、ここまで虚仮にされてよく韓国人は平気でいられるなあ。

まあ、日本人に判るわけないか。考えるのも無駄だ。
従軍慰安婦、強制徴用、朝鮮侵略という歴史的大ウソを世界中に広めた詐欺師達の考えることだ。
日本人に判るはずはない。
ま、せいぜい派手にドンパチやって共倒れしてくれたまえ。

 

ところでいつも日本に言ってくるんだけど、

君たちはどっちが兄でどっちが弟なの? 

え、どっちもとっくの昔に影武者?え~他人なの! 

なら日本に向かって『弟』なんて言うんじゃないよ。
お前たちに身内呼ばわりされるとホントに気分が悪いんだから!


コメント 4

 
  1. 無慈悲な婆さんより 2020.06.19 

    「北朝鮮と国家を統一する」「日本には負けない国になる」等と絶対に不可能な事を公約に掲げて大統領になる奴も解せんが、その口車に乗せられて投票する幼稚な国民も解せん。
    「高速道路料金を無料にする」「ガソリン税を無料にする」等と絶対に不可能な事を公約に掲げて総理大臣になる奴も解せんが、その口車に乗せられて投票した幼稚な国民も解せん。

  2. 正直婆さんより 2020.06.19 

    北朝鮮は韓国に対して、しきりに「約束」を破ったと怒っていますねぇ。
    残念ながら「約束」の発音は朝鮮語も韓国語も日本語も同じ「ヤクソク」なんですねぇ。
    残念ながら北朝鮮や韓国が「約束」を破らなかったことは一度も有りませんねぇ。
    「約束」を破る者同士が互いに「約束」をするのは理解できませんが、もしかして北朝鮮と韓国の「約束」は、「必ず破られるもの」と言う意味があるのかも知れませんねぇ。

  3. ふにゃふにゃ爺より 2020.06.19 

    小泉きょんきょんが遂に赤旗新聞のトップページに載りました。ずっと、反政府のコメントを出したからね、赤旗新聞が見逃すわけが無い。でもって、キョンキョンの不倫相手が在日の俳優の豊原功補だもん。然るべきだよね。室井佑月ちゃんも日の丸マスクを批判したけど、それ、間違いだった。でさ、世間が室井を叩いたら、自分はネットでいじめられてるからこれ以上はいじめないで…とさ。WWWくさ~!自分の浮気はロマンス。他人がしたら不倫!あっち系はこれだもん…それで、朝日系のAERAは謝ってばっかりで、よく世間はこの雑誌買うよね?不思議の国のジャパン?

  4. reporterより 2020.06.23 

    吉永小百合さんもそうだからね。昔から映画人は赤が多い。なんでか?
    大衆に影響力を与えると思うところに潜り込み世の中のあほ頭を騙そうとするのが赤だからです。
    映画監督なんかほとんど赤ばかりじゃないか?日本映画が衰退するはずだ。結局赤の芸術はロシアのサーカスや中国の京劇のような肉体的なものにしか落ち着かない。ろくな映画ができるはずもない。

2020年6月17日

亡国の茶番劇

 随分と面白いことをするものだ。傍から見ても「ようやるわ・阿保らし」としか言えないことを、核兵器を持ちかつ広大な領土を持つ2大国が恥ずかしげもなく繰り広げている。

 

 日本領・尖閣諸島周辺の接続水域に侵入したロシア艦艇に対し、中国海警局の公船が「領海に侵入するな」と警告を発しながら並走しているというのだ。他国に向かって「ここは中国領」と宣伝するのにロシアが一役買っているのだ。この両国とも『小国・日本』に『敗れた大国』という歴史がある同じ穴の狢。そしてWWⅡでどさくさにまぎれ日本の領土や資産を奪った国。

 盗人同士で協力して『フェイク歴史認識』をでっち上げようという腹だろう。
とんだ茶番劇である。こんな茶番劇しかやれない国なんか怖くもなんともない。

 

中国なんか「自分の国の人間は戦闘に弱い」と平気で口にするのだからそれが国民の共通認識なのだろう。変な国である。そのような人間が中華の地で陣取り合戦を繰り返し、勝者が次々と入れ替わり100年前には欧米諸国に全てを奪い尽くされる寸前まで行った。それを生き延びさせたのは日本である。そして生き延びたら途端に周辺諸国を侵略し始めた。
こと領土の問題になるとロシアも変質狂かと思わせるほど領土拡大に固執する。

領土の広さはロシア・カナダ・アメリカ・中国・ブラジルの順。特にロシアは不毛の地とはいえ他の国の倍近くの広さがあり、世界の11.5%を占める。中国も世界全体の6.5%を占める広大な領土を持つ。
そんな広い領土を持ちながらロシアと中国はいつまでも領土拡大に必死である。なぜだろう?

彼等の共通点をつらつら考えてみるに、いつまでたっても「土地を耕す農奴を支配することで一部支配者が潤う」という、古い考えから抜け出せていないということだろう。都会的洒脱な生き方が身につかない『とんでもない田舎っペ』ということじゃなかろうか?

尖閣沖であんな猿芝居を演じて恥じないのは、田舎っペの証だ。
世界中が「ようやるわ田舎もんが」と笑っていることに気づいてないからだ。
きっと彼らから領土という『形』をとり上げたら、国家そのものがたちまち消滅する。
両国はそれほど非文化的で、国民には誇りもなく、国家として極めて脆弱なのだろう。

 

それを知っているから必死で領土拡大に励むのだ。
次の世代に本当のグローバリゼーションが始まれば、
真っ先に滅びるのは、
前近代的な領土に固執する中国とロシアに違いない!
(その時には朝鮮半島も道ずれにしてね)


コメント 1

 
  1. 梅干し婆さんより 2020.06.18 

    国は戦争さえ無ければ、領土が狭いほど人口が少ないほどやり易いのですがねぇ☺️

2020年6月16日

守ってばかりでどうやって勝つの?

河野太郎防衛相が、秋田と山口に配備する予定だった地上配備型迎撃システム『イージス・アショア』計画を中止すると発表。

何でもかんでも反対するだけの野党に押し切られた格好だが、元々の計画がよほどずさんだったということだろう。

 

そもそも『専守防衛』というバカな理念を掲げて
戦争(防衛)などできるはずがない。守り一辺倒!
勝つ気がないのだから百戦百敗必至ではないか!

 

今回のコロナパンデミックを見ればよくわかる。
新型兵器(ウィルス)が出現したらそれを抑え込む防御態勢(ワクチン)を創るのに何か月もかかる。
その間に簡単に勝敗は決している。
初っ端から後手に回って守るばかりの戦など、新兵器が出てきたらそこで負けが決まる

本気で専守防衛を目指すなら、その基本は敵を壊滅させる強力な反撃能力を持つのがベスト。
コロナ対策なら『万全を期して全員検査』などと無理な理想論を打つ野党が、事国防になると必ず負ける専守防衛を求めることがめちゃくちゃ!
まあ日本を滅ぼしたい人たちの集まりだから野党はいつまでたっても野党どまり。

それにしてもあのグーグルマップを用いて立地を決めたというのは本当なのか?
本当なら日本の国防は危ない!太郎君の責任ではないが、防衛省も緩み切っているということか。

 

だが今回ばかりは、イージスアショアに代わり
潜水艦搭載・核戦力群を構築するなら大賛成である。


コメント 7

 
  1. reporterより 2020.06.16 

    イージス・アショア計画中止の理由が判明。
    「イージス・アショアから発射される改良型迎撃ミサイル『SM3ブロック2A』が、発射後ブースター(推進エンジン)を分離させるが、これを周辺住宅などに落下させないための大幅改修に長期間かかりすぎるため」だそうです。しかし今更ねえ・・・・。

  2. reporterより 2020.06.16 

    悲しいかな日本を守る国士達まで、アホ野党や低能弁護士たちとそん色ない低レベルとは。

  3. 渚の老婆より 2020.06.17 

    まさか「防御は最大の攻撃である」などど馬鹿な事をいう人は有りませんが、相手が撃ってくるのを落とそうとしても上手く行って半分落として、残りはこちらに命中されてしまうでしょう。
    こうならないためには、敵の発車基地を叩くしか無いのは婆さんにでも分かります。
    日本を防衛するためには、敵地に届くミサイルと爆撃機を持つしか有りません。
    イージス艦やイージスアショアは敵から見ても、まったく恐いものでも問題でも有りません。
    日本は永久に戦争をやらないが、攻撃してくる敵の本拠地を叩く事はその限りに非ずという事を定めて、敵に知らしめるのが先決です。

  4. reporterより 2020.06.17 

    その通りです。永久中立を宣言して、核兵器を持てない貧しい国々を全て安保同盟国として核兵器を所有することです。攻めてくるなら躊躇なく核兵器を使用すると宣言するのです。

  5. reporterより 2020.06.18 

    イージス・アショアの導入自体も見送って想定している代替案は2つあるのだそうである。
     防衛省はミサイルと地上基地の電波送受信を遮断して、ミサイルを自爆に導く電波妨害装備の研究を今年度から始め、発射直後の上昇段階で対処することを目指しており、こうした研究開発を加速させるのがひとつ。
    もうひとつは発射前にミサイル発射基地や指揮統制施設を無力化させることを目指し、対処するための攻撃能力を保有する案だ。
     もっとも至極である。これに反対している二階は阿呆である。

  6. 渚の老婆より 2020.06.18 

    とりあえずイージス艦を始め可能な限りの海上自衛隊の艦船に、あと付けの対地・対艦ミサイルを装備することを急がなくてはなりません。
    海上保安庁の巡視艇にも、中国の海警と対等に戦うことが出来る重火器を装備しなけれななりません。
    中国の軍隊や海警は、戦力が対等の相手は絶対攻撃しないと思います。

  7. 頑張る婆ちゃんより 2020.06.24 

    天才的な私が寝ずに考えた案を披露します。
    中国が独自のGPSを持ちましたので、日本が最も得意とする衛星打ち上げの技術を駆使して、
    「宇宙に漂う日本の衛星ごみを破壊するための掃除ロケットを開発する」
    日本の衛星ごみと言うところがみそなので、他国も文句は言えません。
    ロケットの平和利用目的で、GPS衛星を全て破壊できる能力を持つアイデェアは如何でしょうか?。

2020年6月14日

ANTIFA?

 アンチファシストとは左翼人権主義者だろう。
そのANTIFAが今やってることは「人権を守れ」と言いながら実際は略奪や暴力、そして人種差別だ。
韓国お得意の「被害者として自分の暴力を肯定する」テロリズムだ。

 

テロリストが個人の集団なら、これがアナーキスト(無政府主義)の正体で、『平等という名の自由』を神とあがめ、何者にも従うことを拒否する狂信者の集団だ。その集団は必然的に暴力の支配する世界になる。マッドマックスの世界だ。

もっと身近な例は、親の金で食わせてもらいながら、底辺の学校で暴力によるカーストを創って支配する、ごろつき学生の集まりみたいなものだ。ごろつきで犯罪者だ。

あらゆる権威を否定しながら、気に食わなければ暴力という一番粗野な権威を主張する。
それがANNTIFAの実態で共産主義者と何も変わらない。
その元締(金を払って養っている親)が、昔はロシアで今は中国ということだ。

 

元々ファシズムは共産主義に反対するために登場した。
いまそのファシズムが吹き荒れ、覇権に挑戦した第二次世界大戦前に戻ったみたいな気がする。
但し今回はファシズムを否定するANTIFAが覇権国家を脅かしている。
つまりANNTIFAは共産主義者なのだ。そうするとANTIFAは中国ということになる。


中国はファシズムより質の悪い国家であることが今回のコロナ騒ぎで明らかになった。
今世界中から締め出されそうになっているANNTIFA(共産主義者・中国)がテロを起こしているのは当然と言えば当然。

第三次世界大戦はすでにはじまっているのだ。


コメント 2

 
  1. reporterより 2020.06.14 

    日本のANTIFAは「大村知事のリコールに反対」なんて言ってるので、ただの反日朝鮮人グループだと思われます。思想も何もないところは海外のANTIFAと同じです。

  2. ふにゃふにゃ爺より 2020.06.16 

    北朝鮮は、さっさとソウルを火の海にしろよ?ブラフばっかでもういい加減に飽きたよ!おもちゃ屋の前で、このおもちゃ買ってくれないと、ここでするぞ~?みたいな外交は、見破られてるんだし…。ほんとにしろよ!そして、ちゃんとケツふけよな!

2020年6月14日

下種はどっちだ?

 好感の持てる容姿と歯切れのよい分かりやすいしゃべりで人気を博した漫才グループ・アンジャッシュ。その片割れは近年グルメ王としてテレビに引っ張りだこ。ついには美人という肩書がすべての女性タレントと結婚し皆をうらやましがらせた。
夫婦そろってCM等で稼ぎまくり、4億円の豪邸に住むのだから庶民から見ると目の玉が飛び出るほどの収入があるのだろう。

 その渡部君が、見境なくといってよいほど浮気を繰り返し、ついにお相手の女性達の中の一人から文春に売られたらしい。
好感度の良さがかえってあだになりすさまじい反動で総スカン。芸能活動はもちろんグルメ評論家としての地位も失い、はたから見ると「ここまで落とされなければならないのか?」と気の毒になるほど。

 

 いやあ、ネット社会は恐ろしい。自分の浮気のネタを金で売る女性も怖い。

 当方の如く失うものなど何もない者にも、犯罪とも言えない浮気一つ(一つではないが)で、一人の人間の人生が崩壊していく様を目の当たりにして恐怖を覚えた。

 これを『身から出た錆』とせせら笑うことができる人は、みな完璧に清廉潔白なんだね!
コロナ禍で生まれた『自粛警察』という言葉があらわす同調圧力社会の一側面ですな。

 これらすべては、その行動はいざ知らず『正義の旗』を振りかざす左翼とそのシンパであるメディアが、戦後長い時間をかけて育て上げた『ポピュリスト集団』のなせる業である。
 戦後社会の中枢が、ついに「きれいごと」を口にするツジモトさん・フクシマさん・レンホウさん(あれ?なんでみんな女性ばかりなんだろ)のような人たちに支配された結果です。

 

誰も言わないので私だけでも言っておこう。

家庭を崩壊させる浮気は悪い。悪いが犯罪ではない。犯罪ではない浮気で『人生を棒に振るほどの罰を受ける』つまり『大衆』が警察になり検事になって人を裁くことは、間違いなくそちらの方が犯罪的である。
そうするとそれらを煽るメディア(新聞・テレビ・週刊誌)は犯罪ほう助罪である。

 

どうせ同じ穴の狢だろ?テレビ局は渡部君を使ってやれよ。
次は『グルメ&浮気王』でいいじゃないか。
グルメを武器に女性にもてる方法を
渡部君に伝授してもらえばいいじゃないか!
あ『多目的トイレ活用法』もあるか!


別に渡部君を応援するわけじゃない。今までも全く興味はなかった。
だが、「たかが浮気で家族を含めた彼らの人生を面白半分に破壊する」あんたたちの方がよっぽど下種だと思うだけさ。

 


コメント 2

 
  1. けがれの無い老婆より 2020.06.15 

    古くは森繁久彌さん、ご健在の日野正平さんを初め数限りない「もてた芸能人」に共通するのは、
    その場その場のやりっぱなしの行動と想像を絶する金離れの良さです。
    そんな男に目が無くて、自らすり寄って行く女性たちのなんと多いことか!。

  2. けがれなき婆ちゃんより 2020.06.15 

    私の連れ合いなんかは、私を愛しているのに浮気をしていましたからねぇ。
    病気ですよ!生まれつきですよ!不治の病ですよ!死んでも治りませんよ!

2020年6月14日

あ、間違えちゃた!

拳銃自殺した少年の記事がいつまでもメディアに取り上げられる。
その記事は、少年の周辺から拳銃マニアの如き様々な物品が次々と発見されるというもの。

大量の弾丸、他の拳銃の部品、銃の手入れに必要な品々。
自殺の動機を語るでもなく、メディアは一体何を言いたいのだろう?

 

それらの品物からなにが推測できるかと言えばただ一つ。
「あ、間違えちゃった!」だ。

少年はただの武器マニアで、今回自殺とみられている事件はただの事故ということ。
密かに銃を入手し、組み立てたり磨いたりして楽しんでいた少年が、戯れに自殺の真似事をした。
ところが実弾を込めていたことを失念していて自分の頭を打ちぬいてしまったというもの。

おそらくしつこく取り上げるメディもそういいたいのではないか?
だがメディがこんな推測を書けば「死者を冒涜するもの」と炎上するにきまっている。
だからふつうは書かない、書けない。
だが中には変な記者もいて、いつまでも書き立てている。

というものだろう。
依頼されたわけでもなく、金をもらってるわけでもないこんなブログにしか書けない。
だが新聞のでたらめさはもうよ~く国民に知れ渡ってる。何を書こうが誰も驚かない。

だから、はっきり書いちゃいなよ、YOU!


コメント 1

 
  1. いやみな婆ちゃんより 2020.06.15 

    だいぶ前の事ですが大阪府警の婦警さんが、武道場で自分の拳銃を手入れしていて畳を打ち抜いた。
    メディアの記事では、「拳銃を手入れしていて銃が暴発した」
    私は生活安全課のおまわりさんに嫌味を言うてやりましたよ!
    「引き金に指を突っ込んで、引き金を引っ張らない限り銃は発射しませんよ!
     あんたらも勝手に暴発するような拳銃を、腰に下げてよう歩かんやろな!」
    おまわりさんのコメントは有りませんでしたよ!

2020年6月13日

慰安婦が嘘を自白したのに・・・

韓国の慰安婦騒動の元凶である『旧挺対協』の内紛で大荒れ。
内紛の元は「挺対協が集めた金を分配してもらえなかった」というものである。
内紛を起こした自称慰安婦・李容洙は、事あるごとにニュースに登場し、トランプ大統領に抱き着いて目を白黒させた有名人。
その彼女が「挺対協は金を独り占めにして私はもらってない」とメディアでほえた。
すると批判された『旧挺対協』(現正義連)の元代表・尹美香氏は何を血迷ったか「李容洙は認知症」と彼女の主張を否定した。
とこらがつい口を滑らして「彼女初めて私に電話をかけてきた時のことをよく憶えている。蚊の鳴くような小さな声で『自分は慰安婦ではないが友人が慰安婦で…』としゃべり始めた」といったのだ。


つまり自称慰安婦の出世頭・李容洙は偽物だったのだ。
ところが日本のメディアはこの点を何一つ取り上げない。
まあ仕方あるまい。自分たちは最初から知っているのだから。
下手に騒いで火の粉を浴びてはかなわんと思ってるのだろう。

 

だがこの事件、韓国では『挺対協内部の金銭管理の不正』と矮小化され「金の流れをつかみ尹美香を処罰せよ」という話になってしまった。

朝鮮人の犯罪、『従軍慰安婦』という
歴史捏造事件を糾弾する絶好のチャンスを
日本メディアは一向に生かそうとしないのはなぜ?

日本の国会議員の皆さんはいったい何をしているんでしょうか?


貶められ続けた日本人の誇りを取り戻す絶好の機会だろ?
それとも、君たちもやはり
自称『従軍慰安婦』詐欺事件のお身内ですか?

 


コメント 0

 

以前のサイトへのリンク

このサイトの前身となるのが「愛媛のうわさ」と「全国のうわさ」になります。こちらのサイトの更新は停止していますが興味がある方は是非のぞいてみてください。

愛媛の噂話
全国の噂話