2018年2月23日

韓国食品を輸入禁止に!

韓国政府は日本の福島他8県産の水産物を放射能汚染を理由に輸入禁止措置を取っている。日本が世界貿易機関(WTO)に提訴していたが、23日「根拠のない不当な輸入制限」という裁定を受けたにもかかわらず、「国民の健康保護と安全のため」として上訴する方針を決めたと発表した。 

ねえ、韓国の言い分には何の科学的根拠はないんだ。

ところが日本では、日本に巣くう反日日本人と反日半島人のおかげで、民主党時代に不衛生極まりない韓国産海産物・水産物を無検査で輸入する措置が始まりました。今現在どうなっているのか調べてもわからないのですが、アメリカも中国も禁止しているはずです。

日本は当然の報復措置として韓国産の海・水産物を全面輸入禁止措置を取ればいいのです。彼らは慌てふためいて日本に謝罪し日本産水産物の輸入禁止を停止するでしょうが、日本政府は相手にする必要はありません。韓国から輸入停止にした食品を国内産で賄うようにすれば良いだけです。二度と韓国産海・水産物の輸入禁止を解除する必要はありません。

キムチの検疫を廃止したのは民主党政権の蓮舫さんだそうですが何を考えているんでしょうかね、中国籍を否定出来ない人は。


その昔、テレビでキムチの宣伝番組でしょうか、韓国家庭のキムチつくりの様子を紹介する番組がありました。その時に登場した韓国人主婦は
「はん!日本人はキムチの作り方を知らないから日本のキムチは美味しくない。本物のキムチは漬け込む前に一度火を通すんだ。じゃなきゃ本物のキムチの味は出ない」
と偉そうに講釈をたれていましたが、そのような話はそれ以降一度も聞きません。料理の本にも『キムチの材料に火を通す」なんて出てきません。

これは、この韓国人主婦の大失敗なのです。
キムチは最貧国・韓国の食料事情の悪さの産物なのです。腐りかけや普通なら捨てられる切れ端のような食材しかなかった韓国の、悲しい歴史が生みだした国民食なのでしょう。
すぐ腐敗し食中毒をおこすのでそれを防ぐために加熱するしかなかったのです。その習慣が残っているのが『火を通すんだ(はん!)なのです。

そして、加熱すると醗酵しなくなるので、ここで彼らに残された唯一の材料『人間の〇〇〇』を少量ねり込んでキムチを漬けたのです。日本人の口にできる食品ではありません。それを検疫廃止にした蓮舫さんは半島出身者なのかもしれませんね。

少し話がそれましたが、韓国産の食品は全面的に輸入禁止してほしいと思っています。私同様韓国製品を一切口にしない日本人は多いと思いますので、誰も困らないでしょう。

安心して刺身や魚貝類を口にしたいので韓国(ついでに中国も)の食品は輸入禁止にして欲しいものです。

 

 


コメント(4)

  1. 保守少年より 

    まったく同感です。支那や韓国の食品を停止すれば食の安全性が高まるだけでなく、日本の漁業や農業の再生のきっかけになります。農家のせがれとして是非ともお願いしたいです。
    蓮舫が検疫を廃止したのは初耳です。蓮舫を嫌う理由が一つ増えました。

  2. reporterより 

    民主党政権時に彼らの行った反日行為にはキリがありません。
    彼らに二度と政権を渡してはなりません。

  3. 老人主婦より 

    生産者が食べない中国の白菜やキムチを韓国で輸入して、韓国キムチと偽って各国に輸出しているのです。
    日本に美味しい漬物がたくさんあるのに、なんでこんなものを食べるのか不思議です。

  4. reporterより 

    これは偏見でもなんでもなく本当にそう思うのですが、あのキムチのどこが美味しいのか全く分かりません。白米のご飯に全く合わないと思うのですが私だけでしょうか?

コメントする

投稿前の注意

  • 他の人に不快感を与える投稿や誹謗中傷するようなコメントはおやめください。
  • コメントを投稿する前によく読みなおして投稿しましょう。
  • コメント欄に入力できる文字数は500文字までとなります。