最新の記事
エッセー・創作
エッセー・創作
更新日: 2019年6月1日 13時12分  

日本を甘く見ないでね

 韓国国会議員が日本を訪問したら、ワタミの渡邉美樹・参議院外交防衛委員長一人だけで対応して、「その冷たい反応に驚いた」というニュースがありましたが、このニュースもまたフェ…  
エッセー・創作
更新日: 2019年5月31日 16時05分  

虫唾が走る・反吐が出る

 両手に刃物を持ち小学生の集団を襲い、小学生16人を含む18人が刺され、大人の男性1人と小学9年生の女児1人が死亡した事件で、妙な議論がまかり通っている。   …  
エッセー・創作
更新日: 2019年1月12日 11時55分  

ゴーン裁判 日本検察・司法取引の闇

 この問題の投稿はこれで最後にします。なぜなら検察の行動や証言は、『レーダー照射・徴用工判決』等に見られる韓国の態度と全く同じで、理性的判断を失っているとしか思えないから…  
エッセー・創作
更新日: 2019年1月1日 15時28分  

日本万歳

 新年あけましておめでとうございます。    あっ!という間に過ぎ去った感のある昨年ですが、思い起こせば様々なことがありました。 ですが、特筆すべきは積年の課題…  
エッセー・創作
更新日: 2018年12月15日 10時49分  

反日パフォーマンスと中国語

NHKが「新聞紙のようなものが燃えた」と報道した、中国人観光客が靖国神社の門前で行った南京虐殺・戦犯批判パフォーマンスに、中国政府の出したコメントが中々意味深。 (新聞で…  
エッセー・創作
更新日: 2018年12月13日 13時24分  

公務員とベーシックインカム

「税金が足らないと言いながら公務員のボーナス満額かよ!」 という投稿に、 「経営不振の企業がボーナス出すか?」とか 「なら努力して公務員になりな!」とか もういろいろな意…  
エッセー・創作
更新日: 2018年11月23日 15時58分  

『昭和の怪物七つの謎』感想

 著者の保坂正康氏を知らないながら、大仰なタイトルに惹かれて買ってしまった。怪物と取り上げられた人達は、東條英機、石原莞爾、犬養毅、渡辺和子、瀬島龍三、吉田茂。『昭和の怪…  
エッセー・創作
更新日: 2018年10月28日 11時22分  

『自己責任』について

 拘束されていた怪しげなジャーナリストの解放劇から、思わぬ『自己責任』論の論争になっていますが、まあ今回の珍事件から得るものはこれくらいですかね。 『自己責任』という言葉…  
エッセー・創作
更新日: 2018年4月23日 12時58分  

『王殺し』を繰り返す半島文化

韓国では大統領経験者が必ずと云って良いほど「起訴され・有罪判決を受け・名誉をはく奪され・汚名を着せられる」。 他の国から見ると実に不思議な行動に見えるのだが、どうやらこれ…  
エッセー・創作
更新日: 2018年4月14日 11時07分  

首相案件?愛媛県・奇々怪々

『首相案件』?はぁ?である。備忘録? はぁ?である。 ついでに愛媛県?愛媛県知事?愛媛新聞?に はぁ?である。 愛媛県から、県職員が首相官邸で面会した秘書官から「首相案件…