2024年7月7日

世も末か・・・

井岡陥落!相手のあるのがスポーツだ。残念だが「相手のマルティネス選手が凄すぎた」それに尽きます。
井岡はベストを尽くした、そして相手が上回った。
井岡を応援した身としては不本意だが勝者を讃えるのが日本人。

まあすごい選手がいるものだ。
いま世界が井上尚弥を「モンスター」と讃えるのと同じで、マルティネスの才能もまた素晴らしかった。
そして井岡君の健闘も又素晴らしかった。誇るべきボクサー人生だった。
彼のこれからの人生もまた必ず素晴らしいものになるでしょう。

好漢・井岡が繰り広げた感動的な試合の数々、賞賛しかありませんね。

 

その一方で東京都知事選で『小池』続投?アホかいな日本人・・・。もはや何をかいわんや声もない。
これから公職選挙法違反の捜査が始まるはずだが、今の日本メディアの下ではまともな捜査が行われはずもない。
詐欺師を支援した自民党もこれで立ち直る機会を失ってしまった。
「この日本を救えるかどうか」という分岐点だった選挙で日本人自らが滅亡への道を選択した。

人類の歴史上、『命』に捉われることない人生という唯一の歴史を実践してみせた民族『日本(大和)』が滅びれば、この先の人類には後生大事に生きるだけの『地獄』しか見いだせないということ。

それは人類が滅びるということだ。  それもまた運命なのだろう・・・。  世も末、後世恐れるべし、お気の毒


コメント(2)

  1. 横山ノックさんを選んでしまった大阪府民の爺さんより 

    蓮舫は当選の可能性は全くなかったのに、もし彼女が出なければ石丸伸二君が当選したかもねぇ。
    小池はまさに漁夫の利を得たという感じですなぁ。

  2. 真面目な爺さんより 

    つぃに新政党誕生その名も「立憲共産党」

コメントする

投稿前の注意

  • 他の人に不快感を与える投稿や誹謗中傷するようなコメントはおやめください。
  • コメントを投稿する前によく読みなおして投稿しましょう。
  • コメント欄に入力できる文字数は500文字までとなります。