2019年6月6日

憧れのハイヒール

///_民間企業などで、足に負担のかかるハイヒールやパンプスを履くことを女性に事実上強制している職場があることについて、根本匠厚生労働相は5日の衆院厚労委員会で「業務上必要かつ相当な範囲」と述べ、容認する姿勢を示した。ネット上では、職場でのハイヒールなどの着用強制に反対する声が広がり、3日には厚労省に約1万8800人の署名が提出されている。_///

この運動を『Me-too』に倣って『Ku-too(靴)』と読んでいる。
イヤどうにもうまいね!これ半分は楽しんでるよね。

 

立憲民主党の女性議員が委員会で糺したというのだが、面白いけど『Me-too』とは根本的に違う問題。
それと根本厚労相のいう「業務上必要かつ相当な範囲」ってのがいまいちよく判らない。どんな職業なんだろう?

 

何でもかんでも権利の問題にする人たちには付き合いきれない。
ハッキリ言ってどうでもいいや。反対に職場ではハイヒールやパンプスを履くことを禁止したら?
そうするとそれに対する反対派が出てきそう。

 

これ『就業規則』で決めればいい、ただそれだけの話。
気に入らなければその会社に就職しなければいいだけ。
アホな就業規則ならその会社がつぶれるだけです。
権利!権利!と人様を巻き込む話ではありません。

 

でもね、職場ではいやだけど外出時にはOKって勝手すぎない?
それとも、肉体労働とかセクハラ常套職場なのかな?
まさか上司が「踏んづけてくれ」って懇願するのかな?


コメントする

投稿前の注意

  • 他の人に不快感を与える投稿や誹謗中傷するようなコメントはおやめください。
  • コメントを投稿する前によく読みなおして投稿しましょう。
  • コメント欄に入力できる文字数は500文字までとなります。