2020年11月26日

底抜けの間抜け・野党とメディア

安倍総理主催の『桜を見る会』に資金の不足分を安倍総理の事務所が補填していたという問題。

何が問題なの?法的に何の問題があるのだ?

 

虚偽答弁?それ法律上の罪?勝手にやれば!
モリ・カケ・日報・桜でチイチイパッパと、
この日本国の代議士とメディアが繰り広げてきたバカ騒ぎ、
あれを『国会』というのなら、まだ豚小屋の方が役にたちそうだな。

 

この問題が法的に罪に問われるものなら話は別。そうでない場合、なんの足しにもならぬ論戦を国会で繰り広げて、国政を停滞させ国益を損なうのが解っていて、総理の揚げ足を盗ろうとしている野党とメディアに「そんなもん知らん」で片づける安倍総理の方便の方がはるかに有益。

 

で、安倍総理が補填したのが法的に問題になるのかな?
左翼の弁護士さん達にご意見を伺ってみたいものだ。選挙目当ての買収?
まさかいつあるかわからぬ選挙と、毎春の花見を選挙に結び付けるのは牽強付会。
まともな法律家なら取り上げもするまい。

 

それをやりそうな法律家のみなさには『平和の船(ピースボート)』といういかにもリベラリストの好きそうな名前を思い出していただきたい。
出たり引っ込んだりするので、もはや名前も思い出せない某左翼女性政治家が立ち上げた『世界一周遊覧船旅』の仮面を被った政治活動。
安さで売って仲間(共産主義)に引き込もうという胡散臭い宗教集団のようなやり口で味方を増やそうとしている。

その『ピースボート』が黒字なら政治活動で金儲けをする悪徳詐欺師政治家。
赤字なら政治活動の支援者を金で集める買収行為で犯罪者同然の政治家。

 

そのピースボートですが、
『世界一周の船旅』で知られるピースボートが主催する旅行会社は4月出発のツアーを中止したのに返金しておらず、観光庁から行政指導を受けた。しかし、その後もツアーの販売を続けている。

ね詐欺師同然のやり口でしょ?
叩けば山ほど誇りが出てくるので、
何時も都合が悪くなると雲隠れする特技を持つ、

 

あの某有名女性政治家は、まさか『安倍総理の桜を見る会』を批判したりしないでしょうね。

 


コメント(3)

  1. 貧乏爺さんより 

    爺思うに、政治資金を使わずに安倍さん個人のポケットマネーや、嫁さんが大金持ちなのに出してもらうとかして、不足分を補填していたら問題なかったのではありませんか?

  2. LENNONより 

    いっその事票の買収を合法化すれば良いのでは?但し金を受け取っても投票を誰に入れるかは自由だし解らんのだから。そうすりゃ経済にも寄与するだろうし世の中も豊かになる。お祭りの一つとして。

  3. 貧乏爺さんより 

    大賛成です。
    私の清き1票を是非高く買って欲しいです。

コメントする

投稿前の注意

  • 他の人に不快感を与える投稿や誹謗中傷するようなコメントはおやめください。
  • コメントを投稿する前によく読みなおして投稿しましょう。
  • コメント欄に入力できる文字数は500文字までとなります。